So-net無料ブログ作成
検索選択

SE-200PCI 改造バージョン レビューというか感想(その1) [SE-200PCI]

ヤフオクで落札したSE-200PCI 改造バージョンが届きましたので
今日はファーストインプレというか簡単な第一印象でも。

出品者さん曰く
PCから最高の音が聞きたくて作りました
という、渾身の一作です。

ヤフオクの詳細情報にある「返品の可否」のところには
1週間以内ならどんな理由でも返品可と書いてあり
この200PCI改に対する絶対の自信がうかがえます。

ノーマルとの変更点は
オペアンプをソケット化してLME49720に。
抵抗はキングNS-2Bに交換。
カップリングコンデンサは取り除いてDC直結。
主電源・基準電圧用電源・要所のアナログ電源のそれぞれのコンデンサを変更。
と、かなり手を加えられている印象です。


200pci-1.jpg
オペアンプの間にあるのが抵抗。
抵抗代だけでも、200PCIの値段に近いぐらいのコストがかかってるはず。


200pci-2.jpg
コンデンサもでかい。内蔵サウンドカードでは、ちょっと規格外。

取り付けは簡単で、パソコンのPCIスロットに挿すだけです。
5分で終わった!
この5分も、静電気対策のため上着を脱いだり
ズボンも脱いだほうがいいかなと迷っていたりで2分。
冷蔵庫とかをペタペタ触っていて1分。
実質的には、2分もあれば終わると思います。

前置きが長くなってしまいましたが
肝心の第一印象は

・俺の横濱アンプが進化した!!

です・・・。

なんか、ふざけた第一印象になってしまいましたが
聴いた瞬間に背中がサワサワってなりました。
表現が難しいのですが
アンプの質が高くなった感じといったらいいんですかね。
これ以上の音質を求めるなら
二桁は覚悟しなくちゃ無理と直感で感じました。

今までDACのレビューで
音がやさしくなったとか聴きやすくなったなど
なんか曖昧で歯切れが悪いなと思うレビューを見かけましたが
なぜそのようになるのか、なんとなくわかりました。

ヘッドホンアンプを変えると、音も変わるのでレビューしやすいのですが
今回のようにアンプの特性が強く出て
DACの変更で、アンプの質が上がったと感じる場合のレビューは書きづらいです・・・。

質が上がったとはどういう事か、できるだけ説明してみます。

たとえば、音場なのですが
CARAT-PERIDOTのみでも音場は広いので
イメージとしては、目の前に芝生の庭が広がっている感じです。

これがPERIDOTと横濱アンプになると
音場の広さにプラスして音の立体感も出て
芝生の庭が、草の生い茂っている庭って感じに変わります。

で、200PCIスペシャルと横濱アンプだと
その庭に生えている草が太くなり、立体感と厚みが更に増した感じになります。

まあ、一番説明しやすかった音場の例を出しましたが
これ以外にも、アンプの質が上がったと感じる所は多々あり
たとえば、横濱アンプが得意としている静と動の表現力とか。
一瞬の静寂のあとに強い音が立ち上がる時(アタックって表現でいいの?)などで
改めてビクっとすることがありました。

あと、解像度が高いからだと思いますが
音が非常に滑らかになりました。
横濱アンプは中域の情報量がはんぱじゃないんですが
その情報量はそのままで、さらに音が滑らかになります。

PERIDOTがパワフルな音圧とあふれる色彩感なら
200PCIスペシャルは、静と動の表現力、滑らかさ、リアル、質の高さ
って感じでしょうか。

そうだ、横濱アンプは独特の艶というか
キラキラした輝きのようなものがあるのですが
200PCIスペシャルに変えてから
曲によっては、それが強調されて感じることがあり
ちょっと気になりました。

しばらく聴き込んでも気になるようだったら
オペアンプの交換なんかも考えようかと思ってます。
まあ、俺の場合だと大抵は耳エージングで気にならなくなるんだけど。

そういうわけで
やっと、うちのパソコンオーディオ三種の神器が揃いました。

AKG K701
クリアで広い音場、再生環境を上げればそれにちゃんと答えてくれる。

横濱アンプ
立体的な空間表現、瞬発力、静と動の表現力、豊かな響きなど書ききれない。
俺の宝。

200PCIスペシャル
横濱アンプを更なる高みに導いてくれた。
これ以上を求めるなら、二桁は覚悟しなくちゃと思える質。


[追記]

かなり投資しましたが
ほぼ満足できる再生環境が完成しました。

しかし、今になって改めて思うのですが
CARAT-PERIDOTのコストパフォーマンスは本当に凄い!
Gmarketで買えば1万円前半のDAC付きヘッドホンアンプですが
これ以上の音質を求めると、かなりの額の投資が必要になると思います。
パワフルな音とあふれる色彩感、輪郭のクッキリしたわかりやすいチューニングで
PCを使い普通に良い音で音楽を聴きたいって場合は最適じゃないかと思います。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

cha03

気合の入ったインプレありがとうございます。
音の空間に着目しているのが分かりやすかったです。

超ハイCPなシステムになりましたね。
RCAケーブルの選択とかもniceです!

ところで独特の癖というのはどんな曲で気になりますか?
オペアンプで修正出来る音色なら良いですね。
by cha03 (2009-02-17 23:07) 

龍門

cha03さん、こんばんは。

>RCAケーブルの選択とかもniceです!
いやー、実は今使っているケーブルは
モガミの2497なんですよ。
カレナと比べて中域が良い感じなので
これを常用してます。
横濱アンプをチューニングしたのが2497との事でしたので
相性もいいと思います。

>ところで独特の癖というのはどんな曲で気になりますか?
艶ですか?
アンプの特性だと思うのですが
ヴォーカルにキラキラした感じの艶がのります。
オークション中に出品者さんに質問した時に
>ローノイズであることの効果はさまざまありますが、
>ひとつには窓ガラスやレンズをきれいに拭いたような効果があります。
とお答えいただいたのですが
まさにそんな感じです。
クリスタル音!
200PCIスペシャルは、その艶もクリアに表現してくれるので
ヴォーカルなんかは、非常に良い感じです。
気になったのは、マドンナのライク・ア・ヴァージンを聴いていた時
ラストのドラムの後にシンバルが響いて曲が終わりってところで
シンバルの音に、ちょこっと違和感があったって感じでしょうか。
シンバルも演奏に混じってれば気にならないレベルです。

本当に些細な事なんですが
200PCIで気になったのは、それだけだったので
オペアンプ交換で、少しでも変われば面白いかなと思って!


by 龍門 (2009-02-18 01:36) 

cha03

おはようございます。
モガミはいいですよー。
何ともいえない音の伸びや空気感も感じると思います。

鮮度の向上でアンプの個性が見えてきた感じでしょうか。
ボーカルの輝いた感じ、うっとりしそうですね。
経験上オペアンプで音質の変化はあまり無いですが、
音色は変わります。
今度NE5532での評価も聞かせてください。
LME49720と組み合わせて使うのも面白いかも。
by cha03 (2009-02-18 08:32) 

龍門

うわー、間違いだらけ!
訂正、訂正・・・。

モガミのケーブルは2497じゃなくて2473でした。
モガミ NEGLEX 2473です。

あと、カレナじゃなくてカナレ。
俺、いつもカナレって文字をみると
頭の中ではカレナと変換して読んでるんで・・・。
アハハハ

>今度NE5532での評価も聞かせてください。
はい。
しばらく使って、耳が200PCIスペシャルの音を覚えたら
NE5532に変えて音の変化を楽しんでみます。

オペアンプを抜くのに工具が必要だと思うのですが
100円ショップで売っているような安物のピンセットで大丈夫かなぁ・・・。
それとも、専用の工具を買ったほうがいいのかな。
俺、不器用だし!

by 龍門 (2009-02-18 15:09) 

cha03

2497と比べるとマイナーですけど2473も良さそうですね。
ピンセットは100円のもので大丈夫です!
足を折らないように左右左右…と抜いてください。
by cha03 (2009-02-18 18:34) 

龍門

cha03さん、こんばんは

今日も、ずっと200PCIスペシャルと横濱アンプで音楽聴いてますよー。
この組み合わせだと、空間表現が凄い事になります。
一瞬音が静かになった後、ドラムの連打なんかあると
暗闇の奥からバッとドラムが現れるって感じ。
気持ち良い!
切れ味が鋭いのかな。

あと、このカード
音の透明感がかなり高いですね。

>2473も良さそうですね。
ええ、横濱アンプで使うとかなり良いです。
カナレもモガミもそれほど品質に違いはないと思うので
相性の問題だと思うけど。

>足を折らないように左右左右
うん、そこは慎重にいきます。

by 龍門 (2009-02-19 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。