So-net無料ブログ作成
検索選択

CARAT-EMERALD [CARAT-PERIDOT]

CARAT-EMERALDの発売日が4月6日に決定しました。
PERIDOTとの違いは、オペアンプの数とスパイクの有無ぐらいかな。
価格は一緒です。

EMERALDの内部写真を見ると、PERIDOTと結構ちがうので
音質の向上もそれなりにあると思うけど、どうだろう。
PERIDOTの個性を、さらに伸ばす感じでチューニングしてあるといいなぁ。

個人的に、CARAT-PERIDOTの出来は
その価格を考慮すれば、かなり頑張ってると思います。
日本での価格はちょっと微妙ですが
日本版Gmarketなら、円安が進んだ今でも1万5000円ぐらいで買えます。
DAC付きヘッドホンアンプとしては破格だと思います。

PERIDOTは、広い音場とはっきりとした輪郭、色彩感豊かな音で
音楽を聴いていて気持ちいいです。
音に色付けがしてあるのを嫌う人にはあわないかもしれないけど。

特に、エージング前のPERIDOTは個性がはっきり出ます。
エージングが進むと、とがった高音域がまろやかになり
低音域もしまってくるんですが
俺は、エージング前のとんがった音も好きだったりします。

実は、いままで買ったヘッドホンアンプで
聴いた瞬間に一番インパクトがあったのがPERIDOTでした。
日本版Gmarketで2万円以下で買ったので
音もそれなりのものを想像していたのですが
いきなり、想像以上の音が出てびっくりしたのを覚えてます。

EMERALDの音はどうなんだろう。
PERIDOTと比べて、結構音が良くなってるのかな?
でも、PERIDOTがあるんでEMERALDは欲しいとは思わないなぁ。

あと、StyleaudioではDAC専用機種のCARAT-SAPPHIRE(サファイア)も開発しているようです。
これは、ちょっと欲しいかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。