So-net無料ブログ作成
検索選択

PS3 vs SE-200PCI(改) [SE-200PCI]

前回のブログで書いた通り、PS3のアナログ出力で音楽を聴いてみました。
ちなみに、スピーカーは使用してません。
ヘッドホンのみを使って聴いた感想になります。

使用したアンプは、ソニーのTA-AV1、ケンウッドのProdino CORE-A55
横濱音羽製作所の横濱アンプの3機種です。
ヘッドホンはAKG K701とATH-A900。

今回、上記の3種のアンプにつないで聴き比べたのですが
どのアンプでも、結構いい音してました。
別に相性の悪いアンプってのはなかったです。

肝心の音を聴いてみた感想は
まず、音場は広いと思うんですが見通しが悪いんで実際より狭く感じます。
曲の所々で見通しが良くなる事があり
その時に「あー、結構音場広かったんだ」って思ったりしました。

中域の情報量がちょっと少ないような気がしましたけど
これは、付属のAVケーブルのせいかも。
高域の伸びは良いです。
そうだ、曲によってはサ行強調が気になりました。

解像感の高いハイファイサウンドではありませんが
リスニングに適した、音楽性豊かな音で気持ちよく聴けました。

で、タイトルの通りいつも使っているSE-200PCI(改)と聴き比べてみました。
この聴き比べってのは、使用するヘッドホンやヘッドホンアンプによって
評価も変わるでしょうし、聴く人の音の好みにも大きく左右されるので
あくまでも、うちの環境で俺が聴き比べてみた感想です。

結論から先に言うと
いつも使っているSE-200PCI(改)の方が好みの音でした。
これ、結構うれしい誤算でした。
うーん、サウンドカードという事でSE-200PCI(改)をちょっと過小評価してたかも。
まあ、PS3が真価を発揮するのはHDMIからの出力なんだろうけど・・・。


ヤフオクで落札したSE-200PC(改)
200pci-1.jpg

ノーマルと比べ、結構パーツを変えてあります。
200pci-2.jpg

まず音場ですが、広さは同じぐらいだと思うんですが
見通しが良い分、200PCIの方が広く感じました。

音の鮮度や切れ味もSE-200PCIの方が良いような気がする。
アナログ出力のPS3は、SE-200PCIと比べ音がちょっとぼやけているように感じます。
特に、TA-AV1で聴いたときにそう感じました。

高域の伸びは両方とも良いです。
結構、気持ちよく伸びる。
低域はPS3の方が出てるように感じる。
音の分離は200PCIの方が上かな。

まあ、どちらでも気持ちよく音楽を聴けました。
音楽性に富むPS3と透明感の高いハイファイサウンドのSE-200PCI(改)って感じでした。

今回は、アンプを変えたりヘッドホンを変えたりしながら比べましたが
ヘッドホンを変えた時の音の変化はすさまじいですね。
K701からATH-A900に変えたときの変化に比べたら
SE-200PCI(改)とPS3の差なんて微々たる物に感じます・・・。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Legris44

お久しぶりです。

PS3は私も持っていますが、かなり優秀なプレーヤーですよね。
ファンの音(Cellの演算性能を考えれば仕方のないことですが)と曲の変わり目の盛大なディスクの回転音がちょっとマイナスですけど、音質が良くて機能豊富なプレーヤーなんて他にないですから。
by Legris44 (2009-04-06 14:39) 

龍門

>音質が良くて機能豊富なプレーヤーなんて他にないですから。
ええ、PS3はオーバーサンプリングやSACD対応など
CDプレーヤーとして見ても機能豊富ですよねー。
しかもDVDのアップコンバート機能やBD再生など
ゲーム機とは思えない充実振りだと思います。

音質もゲーム機としてみれば素晴らしいと思います。
同価格帯の単品CDプレーヤーと比較だと厳しいかもしれないけど・・・。

by 龍門 (2009-04-06 17:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。