So-net無料ブログ作成
検索選択

SV-192Sとかカナレ4S8とかFE108EΣとか [SV-192S]

SV-192Sのエージング15時間経過(通電20時間)
まだ、真空管らしい気持ち良い響きは出てきてません。
どのくらい稼動すれば、真空管にあたりがついてくるのかな?
現時点だと、SE-200PCI(改)と比べて音質が上がったっていう実感がないかなぁ。

スピーカーケーブル(カナレ4S8)の耳エージングは4時間。
まだ、低音の出方に違和感があります。
なかなか4S8の音に耳が慣れません。
極細VVFコードの音が恋しい・・・。

直径0.6mmの極細VVFコードは、音に不満があって変えたわけではなく
スピーカーケーブルの長さが4m程度ある場合は
抵抗などの関係で16AWG(直径1.3mm)ぐらいのケーブルが良いって書いてあるのを読んだのと
1mあたり40円の電源コードでこの音がでるなら、ちゃんとしたスピーカーケーブルを買えば
もっと音質が上がるだろうとの期待からの変更でした。
でも、俺のそんな目論見は見事に外れて
うちの再生環境だと、VVFコードの音の方が音が良く感じます。

スワンに取り付けたユニットのFE108EΣは、エージング30時間突破。
初めて音出しをした時の音はなんだったんだろうと思うほど
良い感じの音で鳴ってます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。