So-net無料ブログ作成
検索選択

TEN 12AU7 [SV-192S]

SV-192Sの真空管差し替え用にTEN 12AU7を手に入れました。

エージングも100時間を大きく越えて、標準球の曙光 12AU7もこなれてきたと思うのですが
現時点では、SV-192Sの音質はサウンドカードのSE-200PCI(改)と互角といったところで
組み合わせるアンプやスピーカーによって、SE-200PCI(改)よりよく感じたり悪く感じたりです。

SV-192SとSE-200PCI(改)の価格差を考えると
音質または音楽性のどちらかで、SE-200PCI(改)を軽く蹴散らして欲しかったってのが本音です。

KA-10SHで、真空管アンプの音楽性の高さに驚いたばかりだったので
少なくとも、音楽性の面ではSE-200PCI(改)を相手にしないだろうと思っていたんだけど・・・。
DACに真空管を使うメリットってあるのかなぁ?
と、ちょっと考えてしまいました。

SV-192Sのレビューが書いてあるブログなどを拝見していると
かなり高額なCDプレーヤーを使用しているにもかかわらず
CDプレーヤーのアナログ出力と互角以上の評価などもされていたりして
本当に、うちのSV-192Sと同じSV-192Sかなと思ったりします。

ただ、SV-192Sを高評価している方々は
やはり、真空管を差し替えているかたがほとんどのようで
SV-192Sの能力をより発揮させる為には、真空管差し替えは必須のように感じました。

って事でTENの12AU7です。
この真空管を選んだ理由は安かったから。
評価の高い真空管は高くて・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

たっちん

その節は、SV-192sの記事へのトラックバックをしていただき、ありがとうございました。

TENの12AU7で、良い感じを持たれたようですが、その後いかがですか。

私も、最近になって真空管の交換をしました。
エージングがまだなので、まだ結論は出せません。
by たっちん (2009-08-05 15:52) 

龍門

たっちんさん、こんにちは。
お返事が遅くなってすみませんでした。

ネットゲームにはまって、更新さぼってた・・・。

でも、ネットゲームの音をSV-192Sを通してだしていたので
エージングは300時間近くいったはずです。

>TENの12AU7で、良い感じを持たれたようですが、その後いかがですか。
いや、なんか誤解しちゃうような書き方だったかなぁ。
差し替え用にTENの12AU7を入手しましたけど
音質的には、標準球の曙光12AU7の方が好みの音でした。

TENは曙光に比べ、より響きがのるのですが
音の芯がないというか、輪郭が甘くなるような印象で
エージングも兼ねて80時間ほど使いましたが
いまは、標準球の曙光12AU7にもどしてあります。

こっちの方がカチッとした音で好み!

>私も、最近になって真空管の交換をしました。
おー、なにを手に入れたのですか?
レビュー楽しみにしております。

by 龍門 (2009-08-11 14:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。