So-net無料ブログ作成
検索選択

PE-101A用エンクロージャー製作 [スピーカー]

ヤフオクで落札した、PE-101Aフロントローデットホーンですが
どうも、ホーンの癖が気になって
吸音材を変えたり、スタンドを作ってみたりしたんですが
やはり、ホーンの癖は消せませんでした。

この、箱を響かせて鳴らす
フロントローデットホーンの音が好きな人にはたまらないんでしょうけど
俺には、ちょっと響きすぎるというか、長時間聴いてると
聴き疲れしてしまいます。

って事で、自分で箱を作ることにしました。

設計とか出来ないので、図面が公開されている
パイオニアの推奨箱をそのまま作ります。

本当はバックロードホーンを作りたかったのですが
音道が斜めになっていたりして、難しそうなので
一番簡単そうな密閉型に狙いを絞り
寸法図面を見ながら、板取図を書いてみました。

板取図を書いている時に気がついたのですが
サブロク板1枚で2ペア作れます。

ちなみに、パイオニア推奨箱のバスレフ型と密閉型の違いは
ダクトの穴が開いてるか開いてないかだけです。
寸法などは一緒です。

2ペア作れば、片方は密閉型のままで
もう片方は、穴を開けて塩ビパイプを付ければ
簡単にバスレフスピーカーにする事が出来ます。

カット代は、ちょこっと上がってしまいますが
どちらも試してみたいので、両方作ることにしました。

でも、問題は道具がないことです。
特に、ハタガネは必須の道具なんですけど
ホームセンターでは、60cmで1800円もしました。
最低でも4本ぐらい必要だと思うので、それだけでも結構な出費になってしまいます。
出来れば6本欲しいので、ハタガネだけでも1万円超です・・・。

って事で自分で作ることにしました。
ハタガネで検索したときに、自作のハタガネのページがヒットしたので
そこを参考にして作ってみました。


ハタガネ1.JPG
30cmの長ネジを2本つなげて、そこに板と丸ワッシャーと蝶ネジを付けた自作ハタガネです。
材料費は、長ネジが38円、ジョイントが28円、丸ワッシャーが15円、蝶ネジが40円でした。
板は、家にあった合板をノコギリで切ってドリルで穴を開けたものなのでタダです。

60cm6本分の材料費の合計は1248円でした。

板は、いつも利用しているホームセンターで
12mmの下地用ラワン合板が980円で売っていたので、それを買いました。
カットもそのホームセンターに頼みました。

下地用って通常のラワン合板となにが違うのかな?

ちなみに、2ペア分の板とカット代の合計で1780円でした。
安い・・・。
でも、ユニット用の丸穴などは開けられないって事なんで
穴あけ用に自在錐も買いました。
これが800円。
最後にボンドが300円で
合計4000円ちょいで収まりました。

次からは、板と板のカット代だけで箱が作れます。
もし次があればだけど・・・。

カット済みラワン材1.JPG
ホームセンターでカットしてもらったラワン合板。
2ペア分あります。
今からユニット用の穴と、ターミナル用の穴を開けなくちゃ。
今日は、朝から自作ハタガネ用の板を切っていたので腕ガクガクです。
寝るまでに接着まで行きたいけど、間に合うかなぁ。

[追記]
自在錐での穴あけきついです。
説明書とかないんで、使い方もよくわかりません。
なんか、左右に動いて
右と左の錐の部分で径が変わっちゃう。
あれって、固定しちゃっていいのかなぁ?

あと、なかなか穴開かなくて
ドリルから火花と煙が出たので
途中からドリルで穴開けて、その穴からノコギリを入れて切っちゃったんで
あなデコボコです。
まあ、ユニット入れちゃえば見えないからいいけど・・・。

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

きゃーる

龍門さん、こんにちわ^^

板取までしちゃうなんてすごいですね^^
私は、ネットで板取から加工まで全て
やってもらいました(汗)
ハタガネが6本分で1248円とは安いですね!
私も自作すればよかった><
自作ハタガネをヤフオクに出すと結構
売れたりして(汗)
ユニットの穴あけは自在錐でですか。
ここに自在錐の使用法が書いてますが、
難しそうです><
ttp://www.1diy-dougu.com/anawoakeru02.html

私もSPつくりたいよう><
by きゃーる (2009-10-18 13:40) 

龍門

きゃーるさん、こんにちは。

スピーカーが出来たので、さっきまで音出ししてました。
吸音材調整のために、側面だけ仮止めで
自作ハタガネでとめていたんですが
とりあえず、パイオニアの図面通りの吸音材の量で
問題なさそうなので、先ほど側面の接着にはいりました。

スピーカー製作で連休がつぶれちゃったけど
出来は満足できるレベルでした。

>ハタガネが6本分で1248円とは安いですね!
この次も、自分で箱をつくるかどうかわからないので
とりあえず、出費が少なくて済む自作のハタガネを作ってみました。
構造も簡単で、結構はさむ力もあるので
ちっこくて四角い箱なら、これで充分だと思います。

>ここに自在錐の使用法が書いてますが、
>難しそうです><
おー、ありがとうございます。
実は、自在錐での穴あけがきつくて
バスレフの製作意欲が落ちまくってるところでした。
紹介してもらったサイト、読ませてもらいました。
たぶん、ドリルのスピードが速くて錐先が焼けて切れなくなったんだと思います。
あと、回転が速くて本当に怖かったです。
1度、ネジの締めが弱くて刃先がふっとんだので
その後は、足に板をくくりつけて穴あけしてました・・・。
うちのドリルスピード調整ついてたっけかなぁ。

>私もSPつくりたいよう><
やっぱ、自分で作ると達成感がありますよね。
側面の接着が終わったら、大好きなニス塗りをする予定です。
実は俺の場合、ニス塗りが一番達成感があったりします。

by 龍門 (2009-10-18 16:37) 

きゃーる

龍門さん、こんばんわ^^

自在錐、私には無理ですね・・・
難しそう><

ニス塗り楽しみですね^^
下地塗って、サンドかけて、塗っては磨いて。
テカテカにしてみたいなあ・・・
今日図書館で長岡さんのSPの本借りてきました^^
作っている気分で読むと楽しいです^^
by きゃーる (2009-10-18 23:43) 

龍門

塗装は、手間をかけると本当にきれいになるみたいですよね。
俺はいつも、水性ニスとクリアだけなので
それなりの出来なんですが
それでも、やはり自分で塗ると満足感が高いです。

>今日図書館で長岡さんのSPの本借りてきました^^
>作っている気分で読むと楽しいです^^
長岡さんは個性的な箱を多数考案してますよね。
発想力がものすごい!


by 龍門 (2009-10-19 12:34) 

ケンボ

PE-101Aフロントローデットホーンの音について、結局、ホーンのエコーの音が気になるとのことですが、今はどのように使って、いらっしゃいますか?私は、今、このタイプのエンクロージャーの製作を予定しております。何かアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。
by ケンボ (2016-08-14 15:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。