So-net無料ブログ作成
検索選択

JOYSOUND AP-70 [プリメインアンプ]

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末に手に入れた、ジョイサウンドのカラオケ用アンプAP-70ですが
エージングも兼ねて、この正月休み中は積極的に鳴らしてました。

届いて、最初に音を出した時は
ノイズが結構あるし、ボリュームがBカーブで
スワンだと1メモリで爆音になってしまい、微妙な音量調整なんか出来ないし
低音量で鳴らすと、モヤモヤしてるしで
アンプの前で呆然と立ち尽してしまいました。
ちなみに、真空管アンプの2a3シングルより大きなノイズが出てました・・・。

でも、こちらのサイトの記事を読んでいたので
入力からの配線を、直接パワーアンプ部につなげることで
ボリュームやプリ部をパスして、パワーアンプになるように改造する事にしました。


ap-70(2).JPG
入力からの配線の端子をプリ部基盤から引っこ抜き、直接メインアンプ基盤に挿し込みました。
これで、ボリュームやバランスなどをパスできます。

ボリュームをパスしてしまうので、音量調整はプリアンプなどを使う事になります。
うちでは、PMA-390AEをプリアンプとして利用してます。
このパワーアンプ化で、ボリュームの問題はクリアできました。

ノイズも完全には消えませんでしたが、半減したので
普通に聴くなら、気にならないレベルにまで減りました。
スピーカーに耳を近づけると気になりますが
それでも、うちの2a3シングルよりはノイズの量は少なくなりました。

そうだ、AP-70のスピーカー端子は挿し込み式なので
太いケーブルは使えません。
今までは、スワン用にカナレの4芯ケーブル4S8を使っていたのですが
この太さだとAP-70のスピーカー端子に挿すのはきついです。
なので、今は極細VVFケーブルとカナレの4S6Gを気分によって変えながら使ってます。

パワーアンプ化したAP-70の音質ですが
うちにある単品アンプと比べても遜色ないレベルだと感じました。

このアンプは、音が前に出てくるタイプで
低音のキレ(立ち上がり?)もいいです。
AP-70の後に、PMA-390AEをスワンにつないで聴くと
音が奥に引っ込んで、低音もゆるく膨らんだように感じます。

パワーアンプ部は、PMA-390AEより良いような気が・・・。
中古価格は安いですが、定価10万のアンプなので
それなりの物量が投入されてます。


ap-70(1).JPG
左が電源部、右がパワーアンプ部です。
電源部には、大き目のRコアトランスと多数の電解コンデンサ
パワーアンプ部はトライパスのTP-3020が付いてます。
プリアンプ部は、この写真だとシャーシに隠れ見えません。
プリアンプの上のシャーシ(蓋)が外せなくて・・・。

うちにある、同じデジタルアンプのProdino CORE-A55だと
クリアだけど、音場が広がらず音が平面的だったのですが
AP-70は、それなりに音場の広がりもあります。
ただ、定価ベースでは同価格帯のソウルノートsa1.0に比べると
音場の広さでは一歩ゆずります。

今まで、デジタルアンプって聞くと
Prodino CORE-A55のように
クリアだけどドライで無機質的な音というイメージがありましたが
AP-70は、結構ウォームな音がします。
これは、プリアンプとしてPMA-390AEを使っているからかも。

もしかして、プリアンプを変えたら
結構音も変わるのかなぁ?
でも、低価格のプリアンプってあんまりないですよね・・・。

AP-70は届いてからまだ5日程度で、それほど聴き込んでるわけではないのですが
それでも中古価格の相場を考えると、コストパフォーマンスは抜群だと思います。

ただ、パワーアンプではなくプリメインアンプ(無改造)としての使用だと
ノイズと使いづらいボリュームで、お勧めはしづらいです。

うちの場合は非常にメリットのある買い物でした。
AP-70をスワンの近くに持っていけたことで
今まで、5mのスピーカーケーブルを使っていたのが
1mちょっとのケーブルで間に合うようになったし!

音も、スピーカーケーブルを短く出来たおかげか
AP-70のパワーアンプ部が優れているためか不明ですが
PMA-390AEとスワンをつないで聴いていたときより良く感じます。

購入価格を考えると満足度はすこぶる高いです。

なんか、プリアンプ欲しい欲しい病が発病しそうな気配なので
それだけが心配です・・・。

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

きゃーる

龍門さん、こんばんわ^^

BカーブのVLはきついですね;;
私もプリの発振防止に抵抗を追加したら、
2クリックで爆音が出るようになりましたorz
ウォームな音がするデジアンですか^^
音場の広がりもあるとのこと、デジアンのイメージより
アナログアンプみたいな感じですね^^
アンプのパワーを絞って使うほどプリ(非パッシブ)の
恩恵をえられると思います。
プリは最近ニーズが少ないのか、あっても結構高い
ですよね><
当方もプリを物色中です・・・
一緒に彷徨いましょう^^;
by きゃーる (2010-01-04 22:31) 

龍門

きゃーるさん、こんばんは。

>2クリックで爆音が出るようになりましたorz
きゃーるさんのアンプはクリック式だったんですか。
2クリックで爆音だと、微妙な音量調整はしずらいですね。
AP-70はボリュームがふにゃふにゃで
気をつけないと、音量調整して手を離したときに
ボリュームが微妙に動いて元の音量に戻ったりしました・・・。
ふにゃふにゃボリュームとBカーブで
能率の良いスピーカーだと、ちょっときついです。

>プリは最近ニーズが少ないのか、あっても結構高い
>ですよね><
今は、プリアンプ自体が少ないし
あっても、高価格帯にシフトしちゃってるんで
気軽に買える機種がほとんどないんですよね・・・。

>当方もプリを物色中です・・・
>一緒に彷徨いましょう^^;
NECの初代A-10のように
プリメインアンプだけどプリアンプの出来が良いって機種もあるので
いざとなったらプリメインアンプを買っちゃうってのも手ですよね。

>ウォームな音がするデジアンですか^^
あー、この部分は誤解を与えちゃうかな。
同じデジアンのProdinoと比べてって事です。
Prodinoは、クール・ドライ・無機質って感じなのですが
AP-70は、もうちょっと潤いがあり無機質って感じはしませんでした。

by 龍門 (2010-01-05 03:21) 

きゃーる

龍門さん、こんばんわ^^

よく考えるとsa1.0はプリにも使えるんですよね?^^
もう試されたのでしょうか?
かなりいいらしいですけど^^*
プリメインをプリ代わりに使う場合でも
入力VLだけのではなく、ちゃんとプリ部に
ゲインがあるものがいいですね^^
VL絞った時の音の追従性が違うはずです。
と、世間で言われていることの受け売りを書いて
しまいました(汗)
でも確かに音が痩せないんですよね^^
by きゃーる (2010-01-06 01:10) 

龍門

sa1.0のプリ出力なんですが
出力レベルが高い(ゲインが高い?)ためか
接続する機種によってはノイズが気になります。

うちの2a3シングルアンプ、ap-70共に
音量マックスだと、かなり気になるノイズが出るので
両方のアンプで音量調整する必要があります。

また、sa1.0はスピーカーケーブルを挿したままだと
つないでるスピーカーからも音が出ちゃうので
プリアンプとして使う場合は、ケーブルを抜く必要もあり
うちの場合は、プリアンプとしては使いづらいので
バッキー用のプリメインとして使ってます。

音量もsa1.0を使うとボリュームが7時の位置で
かなりの大音量になってしまい、使い勝手もあまりよくないです・・・。

>でも確かに音が痩せないんですよね^^
うーん。
sa1.0にメインでつないでるのがバッキーで
たまにスワンにもつないだりしてますが
長岡式バックロードは、ある程度音量を上げないと
真価を発揮しないような気がします。
sa1.0を使っても小音量だと音が引っ込んでしまい
気持ち良い鳴り方はしてくれません・・・。
つい音量を上げたくなっちゃう!

ここらへんは、アンプよりもスピーカーの個性が強く出ちゃってるかとも思います。

by 龍門 (2010-01-06 04:53) 

da-

かなり遅れて参入ですが、コメントお許しください。
最近、中古でAP-70を手に入れ、Lepai2020と聞き比べています。

AP-70については、個体差かも知れませんが、ホワイトノイズありません。上記両者の音はデジアンなので全域透明感がありますが、強いていえばですがLepai2020がクール、AP-70はウオーム。前者は夏にTHE Ventures(PipeLine)とかで清涼感を楽しみ、季節巡って少し肌寒く感じたらAP-70でゆったりジャズなんか良いかも、と思いました。
優劣つける気はさらさら無くどっちもすばらしいので、気分でつなぎ替えて楽しもうと思います。それも面倒ならつなぎ替えなくても案外いいかな~。

再生環境:SE-U55X-デジアン-SX211(デスク) or DS-77Z(農作業倉庫)

農作業倉庫にはSA-98Eもありますが、電源を36V11Aの安定化電源に交換してあります。これはこれで、どんなにボリューム上げても春風のようにさわやかで生命力あふれる春には全くふさわしく良いですよ。

オーディオもバブル時代の熱狂(今から思えば後悔と不満だらけ)を乗り越えてやっと大人になったかな、という、いやそうではなくて、良い時代に巡り会えた、としみじみ思います。長生きはしてみるモノです。
季節や気分で、アンプを入れ替えるなんて、あの頃は考えもしなくて、生涯の連れ合いを決めるような切迫感が今から思えばバカみたいでしたから(苦笑)。

失礼しました。
by da- (2014-04-24 20:18) 

龍門

da-さん、はじめまして。
返事遅くなってすみませ。

ノイズなしのAP-70だと、かなり満足度たかいんじゃないですか。


うちにあるデジアンだと
TEACのA-H01とケンウッドのKAF-A55が乾いた感じで
AP-70が湿った感じ。
黒モグラ基板アンプが、その中間といったところです。

by 龍門 (2014-05-15 21:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。