So-net無料ブログ作成
検索選択

Pioneer S-55twinX 4日目 [スピーカー]

ヤフオクで落札した、ソニーSS-G22が予想以上に良かったので
同時期に出た、他社スピーカーも欲しくなって
早々にパイオニア S-55twinXを入手してみました。


パイオニアS-55twinX.jpg
パイオニア S-55twinX
当時の価格はペアで10万。
ペアで4万のSS-G22より1クラス上の価格帯のスピーカーになります。

上下にウーハーが付いていて、その間にトゥイーターという
ちょっと面白い形をしています。
個性的な音がしそうだったのと、出力音圧レベルが91dBで
sa1.0でも無理なく鳴らせそうだったので、速攻で決めました。
ちょうど即決ありでヤフオクに出品されていたので!

SS-G22と比べ当時の販売価格では2.5倍
ヤフオクの落札価格では5.3倍。
期待は否が応でも高まります。

で、届いてから4日ほどソニーSS-G22と交換して鳴らしてみたんですが

うーん・・・

このスピーカー、ニアフィールドはあんまり得意じゃないのかなぁ。
オーディオの足跡の説明文に

"棚置きできるサイズでフロア型スピーカーに匹敵する音場のスケール感を追求した小型バーチカルツイン・スピーカーシステム"

って書いてあったのですが
うちの環境だと、音場感もスケール感もあんまり出てないです。
4日間ほど鳴らしたんですけど、もう少し鳴らし込みが必要なのかなぁ。

なんか、目を閉じて音を聴くと
SS-G22の方が大きいスピーカーのような気が・・・。

90年発売で、当時の価格がペア10万というと
598戦争の3wayスピーカーとほぼ同じ価格帯で
そんな強力なライバルがいる中、S-55twinXも結構な数が売れたみたいなので
ちょっと期待が大きすぎたかも・・・。

なんか、箱の振動を押さえる構造になってるようですが
もうちょっと箱を振動させたほうが低音に味がでると思うんだけど。
壁から30cmほどしか離してないのが原因かもしれないけど、音に奥行きがない。

ケンウッド Prodino CORE-A55を買った時も感じたんですが
奥行きのない平面的な音は好きになれません。
レンジが広くてもクリアでも、音が平面的に感じられるともうダメ・・・。

って事で、デスクトップスピーカーをSS-G22に戻しちゃいました。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

きゃーる

龍門さん、こんばんわ^^

箱鳴りを抑えた音とのこと、モニター系のような
音なのでしょうか?
セッティングがシビア??
最近Nallyさんがモニター系のSPのレポートを
なさっており、SP間隔を大きくとって、良い感じ
になったそうです^^
アンプとの相性もあるかもしれませんが・・・
by きゃーる (2010-08-16 23:27) 

龍門

きゃーるさん、こんばんは。

箱に振動はほとんど伝わってないみたいです。
音量を上げて箱をさわっても、あまり振動してませんでした。

音はモニター系なのかなぁ。
特性は山がなくてフラットだと思うけど
面白みのない音に感じちゃう。
でも、音の厚みは、それなりにあります。
サラウンド用のスピーカーにはいいかも。

>SP間隔を大きくとって、良い感じになったそうです^^
うちは、デスクトップとサイドボードの上に置いてるので
SP間隔を大きくとるどころか、壁から離すことも出来ません。
背面バスレフなのに、壁から30cmがやっと・・・。

by 龍門 (2010-08-18 01:39) 

キャベツ

S-55twinXを使っている親戚から、低音が出ないというので
しばらく預かって聞いていました。試行錯誤したのですが、
結論として吸音材が多すぎるということにたどりつきました。
スピーカーボックス内の左右と上の吸音材を取り外してみると、
低音が出るようになりました。
その他気になるところは、中高音域の指向性が鋭い、
バスレフポートが後ろについているなどです。
by キャベツ (2014-07-07 11:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。