So-net無料ブログ作成
検索選択

MOGAMI NEGLEX 2803 [ケーブル・アクセサリー]

オーディオケーブル市場さん製作の
モガミ2803のRCAケーブルをヤフオクにて入手しました。


モガミ2803.jpg
純正品はモールド処理になってるのですが
オーディオケーブル市場さんの製品は通常処理になります。

メーカーのモガミさんが、わざわざモールド処理をするぐらいなので
きっと、モールド処理してあるほうが音質的には有利なんでしょうけど
コストはいきなり2倍に跳ね上がります。

モールド処理と通常処理でどの程度違いがでるのかわからないですが
とりあえず、通常処理のものを入手してみました。

なんでも2803は世界最高の解像度らしいです!
でも俺、音の解像度がどういったものかよくわかってないです・・・。

2803は、プリアンプとパワーアンプの接続につかってみました。
このケーブル、断線しやすいみたいなので
接続時には気を使いました。

お気に入りの2497の上のグレードとの事で
ブラシーボ効果も上乗せされ、音を出した瞬間は
おー、さすが世界一の解像度!とかって思いながら聴いてました。

なんとなく、音がスッキリしたような気がします。
モガミ2497の方が濃い音がでるような。

ちなみに、アンプにはソウルノートのsa1.0とsa2.0を使ってます。
sa1.0だけのときは、スッキリした音なのですが
sa2.0を追加すると、一気に音の密度や濃度が濃くなります。
2803にしたら、ちょっとスッキリしたような感じになりましたが
その分、音場が奥まで広がったような気がする。

ケーブル交換での音の変化なんて微々たるもので
コストパフォーマンスは、果てしなく悪いとわかってはいるのですが
ついついケーブルを買いたくなってしまいます。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

きゃーる

龍門さん、おひさしぶりです!

断線し易いケーブルですか!
うちで使うのは危険だなあ。。。
ケーブルごちゃごちゃしてるし。。。
sa1.0と2.0の組み合わせ最高みたいですね^^
by きゃーる (2011-09-14 00:44) 

龍門

sa1.0とsa2.0は本当に気に入ってます。

アンプでちゃんと音が変わるってのを実感できます。

>断線し易いケーブルですか!
モールド処理してない2803は断線しやすいようなので
気分でケーブルを交換なんて使い方には向いてないと思います。


by 龍門 (2011-09-14 12:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。