So-net無料ブログ作成
検索選択

黒モグラ基板使用アンプ×4からソウルノートsa2.0×2のバイアンプへ。 [プリメインアンプ]

今年もクリスマスシーズンがやってきたので
例年通りアンプを購入しました。

一昨年にソウルノートのsa1.0を購入し
昨年は同じソウルノートのsa2.0を追加してセパレートにしました。
そして今年は、もう1台sa2.0を購入し、バイアンプとしました。

sa2.0を購入したときに低域はsa2.0、中高域はsa1.0でのバイアンプを試してみたのですが
どうも違和感があり、すぐにセパレートのシングル接続に戻してしまいました。

バイアンプには、低域と中高域をそれぞれのアンプで分担する方法や
左右のスピーカーをそれぞれのアンプに振り分ける接続方がありますが
今回は、せっかく同じアンプを購入したので
左右に1台ずつアンプを振り分ける方式のバイアンプにしてみました。

左右振り分けだと、同じアンプでも個体差があったりして
音に違和感が出るんじゃないかと心配してましたが
昨日1日聴いた限りでは、別段違和感は感じませんでした。

いままでは、sa1.0に黒モグラ基板を使ったアンプ4台をつないでバイアンプ接続していたんですが
現在はsa1.0にsa2.0を2台つないでのバイアンプ接続に変更しました。

このモグラ基板を使ったアンプですが
基板自体がわりと安く出回っているようで
その基板をつかったアンプも、わりと安く入手できました。


ヤフオクで新品の自作完成品を出品している人がいて
ペアで2万円弱だったので、これなら4台買っても4万円弱で揃うなと思い
バイアンプ接続に興味があったので、4台購入してみました。
もちろん黒モグラにも興味があったし!

黒モグラ基盤アンプ1.jpg
ヤフオクで購入した、黒モグラ基板使用自作アンプです。(画像は出品時の物)
一部の内部配線に銀単線を使用し、コンデンサも多少変更してあるようです。
作りはシンプルで、基板とケーブルはコネクター等を使用せず、全てハンダでつないであります。
ボリュームはおろか、電源スイッチさえありません。
無接点アンプ?

ただ、電源スイッチがないのは不便です・・・。
当初、スイッチ付きの電源タップを使用して
電源タップのON/OFFスイッチを電源スイッチの替わりにしようと考えていたんですが
なんとなく、うちで一番良い電源タップを使いたい気分になり
その電源タップのコンセントの抜き挿しで電源スイッチの替わりにしてました・・・。

とまあ、電源スイッチもないようなアンプなんですが音質はなかなかでした!
低域の加速力というか、いきなりマックススピードでガツンとくるような低域の瞬発力には感心しました。
こんな軽くて小さいアンプから出る低音とは思えません。

音場もそれなりに広くて、しかもすっきりしてるので見通しもいいです。
バイアンプにすると、音場も広がるように感じました。

スピーカーケーブルには単線のベッドロックを使用しているので
すっきりしてるのはケーブルの影響もあるかも・・・。

音質評価でいうと、かなりのものだと思います。
ただ、音の厚みというか立体感はsa2.0の方があります。
黒モグラ基板アンプは、音場はそれなりに広いんですが
音の厚みがちょっと不足していて、平面的な音に感じました。

あと、鋭い低音に凄みを感じる事はありましたが
ドキッとするようなオーディオ的快感って音は聴けませんでした。
優等生すぎるのかなぁ・・・。

なんか、価格を無視してかなり厳しい評価をしてしまいましたが
ペアで2万弱、4台でも4万円と考えると、めちゃくちゃ良いアンプだと思います。
うちは能率の高いスピーカーが多いんですが
能率の低いスピーカーだと、さらに評価はあがるんじゃないかと思います。
もぐらは駆動力が高いみたいだし!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

きゃーる

龍門さん、こんばんわ^^ノ

sa2.0をもう一台追加しましたか!
景気いいですね><
黒モグは電源スイッチがありませんか!
うちの275と同じですね^^;
デジアンは高域の質がいまひとつな
部分がありますね。。。
感度の良いSPだとその辺が露呈しちゃうので
低能率SPがあってると思います^^
by きゃーる (2011-12-18 01:31) 

龍門

きゃーるさん、こんばんは。

sa2.0は、1台目を買ったときから
次のクリスマスに2台目を買おうと思っていたので
まあ、惰性で購入したようなものです・・・。

>デジアンは高域の質がいまひとつな
>部分がありますね。。。
モグラの駆動力はすごいですよね。
あんなに軽くてちっこいのに。
低音の瞬発力とか感心しました。
ただ、オーディオ的に気持ちいい音がするのはsa2.0の方でした。

by 龍門 (2011-12-18 02:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。