So-net無料ブログ作成
検索選択

TEAC A-H01の購入 [プリメインアンプ]

デスクトップのサブシステム用に
ティアックのフルデジタルアンプ A-H01を買っちゃいました。

いままで、サブシステム用には
ケンウッドのProdino CORE-A55を使っていました。
これもフルデジタルアンプで、小さいし電力消費もすくないし
手軽に使えるしで、大きな不満はなかったのですが
スピーカー端子がばね式で、しかも小さいので極細のケーブルしかつなげないど
小さな不満はありました。

まあ、買い換えるほどの不満ではなかったのですが
ティアックのA-H01を試したかったというか
ICEpowerのデジアンを試してみたかったので、ついつい衝動買いしてしまいました。

ICEpower以外にも、HCOMとMECCという2つの独自技術で
正確に増幅された出力信号が得られるというような事も
説明文に書いてあり、否が応でも期待は高まります。


で、今日アマゾンから届いたので
早速セッティングして今聴いてます。

ティアックA-H01.jpg
スチールラックにセットしたティアックA-H01
後ろに見えるのは、ソウルノートのsa1.0です。

mg-10-5.jpg
ティアックA-H01は光端子で接続し、このFDRR型スピーカーを鳴らしてます。

うーん・・・

最初に音を出した第一印象は、
Prodinoより多少は情報量が多いかなって感じでした。
勝手にパワー感のある音を想像してたのですが、おとなしくて柔らかい音で
これならProdinoから買い替えする必要はなかったんじゃないかと
ちょっと考えてしまいました。

Prodino CORE-A55で一番の不満だった
小音量(極小音量?)で躍動感のない音になる点は
このアンプでも、あまり変わらないように感じました。

ICEpowerに期待しすぎてたかも・・・・。
あと説明を読んでもよくわからなかった
謎のMECC回路やHCOM回路も、かなり凄いんだろうなと思い込んでたし。
俺、すぐに人を信じるから!
アハハハ。

なんか、今日届いたばっかであんまり鳴らしこんでないにもかかわらず
ネガティブなレビューになってしまいましたが
決してProdinoより悪いってわけではないです。 Prodinoと比べ、情報量は上だと感じますし。

ただ、ICEpowerクラスDアンプって事で、過度の期待をしすぎました。
まあ、価格を考えればProdinoより遥かに良いなんて事があるはずないよなぁ・・・。

[追記]
まだ購入後3日しかたってないのに
TEAC A-H01からProdinoに戻したくなってます・・・。

なんか第一印象では、A-H01の方が情報量が多く
期待ほどではないにしても、Prodinoよりは良くなったと思っていたのですが
聴いてるうちに、だんだん音がうるさく感じるようになってきました。
音量をあげても騒がしくなるだけで、気持ちいい音が出てきません・・・。

うーん、いまのところは俺の好きな音じゃないなぁ。
もうしばらく鳴らし続けたら、多少は変わってくるかなぁ。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

きゃーる

龍門さん、こんばんわ^^ノ

ううむ、新しく入手したデジアンはイマイチでしたか(T_T)
小音量で生きた音というのであれば球アンプに勝るものはないかも^^
エレキットでもすんごい良い音がしますよ^^
by きゃーる (2012-02-24 23:05) 

龍門

きゃーるさん、こんばんは。

デジアンとフルレンジスピーカーって相性わるいんですかね。
なんか、いつも期待はずればっかです。

でも、コンパクトで光入力があって安いアンプっていうと
デジアンばっかで・・・・。

この季節は、特に球アンプいいですよね。
見ているだけでも暖かくなりそう!


by 龍門 (2012-02-25 01:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。