So-net無料ブログ作成
検索選択

スピーカーセッティング大幅変更 [雑記]

アンプをTEACのA-H01に変更してから、どうも気に入った音にならず
ケーブルやインシュレーターなどをちょこちょこ変更してました。

A-H01のレビューを読んでいて
コストパフォーマンスが高いという意見を目にしたのですが
どうなんですかね。

うちの環境だと、実売価格で半額のProdino CORE-A55との比較でも
音質的にあまり差がないような・・・。

実売4万円ですと、ケンウッドのR-K1000なども購入できる価格帯なので
同価格帯のフルデジタルアンプとの比較では
それほどコストパフォーマンスが高いようには感じませんでした。

アンプをティアックのA-H01に変更してから
どうも高音がうるさく感じるので、インシュレーターを変更してみました。


大理石&水晶インシュレーター2.jpg
人工大理石のインシュレーターと丸玉の14mmルチル水晶です。

大理石&水晶インシュレーター1.jpg
インシュレーターの窪みに水晶をセットします。

大理石&水晶インシュレーター3.jpg
スピーカーの前に2ヶ所、後ろに1箇所の3点支持で使用してます。

あー、音場の奥行きが広がりました。

でも、まだまだ気持ちいい音にはなってないなぁ。
スピーカーケーブルも変更してみたけど、あんまり変化しませんでした。

うちの場合は、スピーカーのセッティングが最悪に近いぐらい悪いので
ケーブルとかインシュレーターとかで調整するにも限界があります。

大体、テーブルの上にスピーカーが2組も置いてある時点で・・・・。

というわけで、デスクトップスピーカーの一組を
テーブルの隣に移動させました。

セッティング後1.jpg
今まではテーブルの上に、8cmのフルレンジスピーカーとESOTERIC MG-10を置いてましたが
MG-10用に90mX90mmの桧角材と18mm厚のパイン材を使い
高さ80cmのスピーカースタンドを作成し、テーブルの隣に移動させることにしました。

パイン材は前回のスピーカースタンドを作った時にあまったものを使ったので
今回は、桧角材代とカット代のみで作ることができました。

セッティング後2.jpg
スピーカーをテーブルの横に置くため、それまで横にあったアンプ類は
全てテーブルの後ろに移動させました。
8cmのフルレンジスピーカーは気分によって
すぴ研さんのHDB-80MRと大地さん考案のFDBR型スピーカーを使い分けてます。
写真に写っているのは、すぴ研さんのHDB-80MRです。

最初の予想では、パソコン用テーブルから専用のスピーカースタンドに移動した
MG-10が音質改善効果が高いと思っていたのですが
実際に聴いてみると、テーブルの上に残したHDB-80MRの方がより変化が大きかったです。

ちょっと予想外でビックリ。
なんでだろう。
アンプ類をテーブルの後ろに入れるため、目いっぱいテーブルを手前に移動したので
壁からの距離はかなり開きました。
そのおかげかなぁ。
あと、横にあったアンプやMG-10などの障害物がなくなったおかげかも。

アンプのセッティングとか移動とかスタンド作成とか
いろいろと手間はかかったけど、その苦労に見合う分だけ見返りがあったので満足です。

スピーカーは設置場所で音場がガラっとかわるので
部屋の影響って本当に大きいと思います。

ただ、一番手間をかけたMG-10がそれほど良くならなかったので
スタンドの高さなどを、もうちょっと調整していこうと思ってます。
まわりに何もない高さまであげちゃった方がいいかなぁ。
でも、地震がきたら怖いよなぁ。。。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

きゃーる

龍門さん、こんばんわ^^ノ

SPのセッティングですか^^
難しいですよね><
私はブックシェルフタイプは手抜きしてTAOCの
スタンドを使用しています(汗)
しかし結構床面が響くんですよね・・・
なのでちょっと音量大きくするとブーミーに・・・
by きゃーる (2012-03-18 23:51) 

龍門

きゃーるさん、こんにちは。

セッティングの見直しで、音が劇的に変わって
スピーカーの左右の間隔とか
後ろの壁までの距離とか、本当に大切だと思い知りました。

もう、ケーブルを変えたりコンセントを変えたりで
微少な変化に一喜一憂してるのが馬鹿馬鹿しくなるくらいの変化です。

オーディオでは部屋が大事というのがよくわかります。

by 龍門 (2012-03-19 14:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。