So-net無料ブログ作成
検索選択

セッティング変更で音が激変 [雑記]

アンプの置き場所を変更して、スピーカーを移動したおかげで
デスクトップオーディオの音質向上が著しいです。
まさに激変。

うちの場合は、同じスピーカーでも
サイドボードの上にセットした場合と
パソコン用テーブルにセットした場合とでは
まったく違う音になっていたので、デスクトップ用スピーカーも
もう少しちゃんとセッティングしなくちゃと思っていました。


mg-10-5.jpg
1週間前のデスクトップ用スピーカー。
スピーカー間の間隔も、ほとんど取れてないし
壁からの距離もとれてません。
つーか、テーブルの上に2組のスピーカーがある時点でもう・・・・。

FDBRスピーカー足回り変更.jpg
うまく鳴らせなくて、いろいろとセッティングを試していたFDBR型スピーカー。
試行錯誤しながらのセッティングで、多少は良くなりましたが
スペースの関係で、上にモニターを乗せてますし
左右の間隔も全くとれないなどの悪条件で
サイドボード上にセットしたときとは、別物の音しか出ませんでした。

その後のセッティング4.jpg
サイドボードにセットしたFDBR型スピーカー。
デスクトップにセットした時と比べ
同じスピーカーとは思えない音になります。
もう音場からして全く違う!


で、やっと重い腰をあげて
アンプ類をテーブルの奥に移動させて
スピーカーの距離を取れるようにしました。

セッティング後1.jpg
FDBR型スピーカーをサイドボードに移動したので
デスクトップスピーカーは、すぴ研さんのHDB-80MRに変更しました。

アンプを奥に移動させたおかげで、テーブルと壁の距離ができ
また、アンプのあった場所にESOTERIC MG-10を移動させたので
スピーカー間の距離も離す事ができました。

これで、音がかなり変わりました。
ケーブルを変えたり電源タップ変えたりして
微少な変化に一喜一憂してるのが馬鹿馬鹿しくなるくらいの変化です。

でもまあ、俺は電線病なので
これからも、ケーブルには投資して
変わったか変わらないかわからないような変化に一喜一憂するのは続くと思います・・・。

セッティング変更後
デスクトップオーディオの音質向上には満足してましたが
アンプの位置を移動したため、ボリューム変更がやりづらくなったりという弊害もありました。
また、スピーカー間にパソコンモニターがあるのも気になります。

それまでは、モニターがあるのは当たり前で気にならないというか
スピーカーの上に、あたりまえのようにモニターを置いたりしていたのですが
音が良くなると、さらに良くしたいという衝動になられます。

もう、オーディオの泥沼に足がはまっているので
音楽を聴くんじゃなく音を聞いている状態です・・・。
まあ、楽しいからいいけど。
アハハハ。


その後のセッティング5.jpg
今の状態はこんな感じです。
パソコンのモニターを後ろのラックに移動して
MG-10用のプリアンプにしているsa1.0をテーブルの上に持ってきました。
これで、ボリューム調整は簡単にすぐできます。

HDB-80MRも、耳の高さにあわせるためにスタンドを使用し
スピーカーも内側を向かせました。

オーディオでは、部屋が大事というような事をよくききますが
本当にその通りだと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。