So-net無料ブログ作成
検索選択

Audio-gd DAC-FUN [DAC]

デスクトップのサブシステム用に
Audio-gd DAC-FUNを入手しました。

今までは、DAC付プリメインアンプのTEAC A-H01を
8cmのフルレンジスピーカーにつないでいたのですが
このアンプだと、どうも好みの音が出ませんでした。

ちょうどモグラ基板アンプがあまっていたので
ボリューム調整出力の付いているDACを購入して
それをDAC兼プリアンプとして利用し、モグラ基板アンプを活用しようと計画してました。

で、Audio-gdのDAC-FUNを購入したのですが
これの、ヘッドホンアンプ部の出来が良くて驚きました。

スピーカーから出る音も、良くなったので
DAC部分も良いと思うんですが
これは、アンプもモグラ基板アンプに変えたので
単純にDAC部がどれくらい良いかはわからなかったりします・・・。

Audio-gd DAC-FUNはプリ出力付きのDAC兼ヘッドホンアンプで
発売時の価格は330USドルだったようです。

K701をつないでみたのですが、濃くてしっとりとして気持ちいい音がしてビックリです。
3万円程度の複合機の音じゃないよなぁ。
ただただ、ヘッドホンアンプ部の出来のよさに驚いています。

今まで中国製の製品のイメージは
安かろう悪かろうだったのですが、FUNを入手して
ちょっとイメージがかわりました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

MURAMASA

こんばんは。MURAMASAです。
Audio-gd製のDACを買われたのですね。おめでとうございます。
Audio-gdは海外でも評価が高いですね。ただ、注文するには英語スキルが必要ですがw

国内オーディオは下火で、今後は中国中心に発展して行くでしょう。
現状は混合玉石ですけどね。
by MURAMASA (2012-04-14 21:32) 

龍門

MURAMASAさん、こんにちは。

中国産の製品は、抜群のコストパフォーマンスで
世界中で売れているみたいですよね。

量産効果が見込めない市場なので
国内メーカーなどは、なかなか厳しいと思いますが
中国メーカーは、今後ますます発展していきそうで楽しみです。
by 龍門 (2012-04-16 06:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。