So-net無料ブログ作成
検索選択

黒モグラ基板アンプからノイズが・・・ [プリメインアンプ]

デスクトップ用サブシステムのDAC兼プリメインアンプとして購入した
TEAC A-H01の音がどうにも好みにあわなかったので
新たにAudio-GdのDAC-FUNを購入し、これをDAC兼プリアンプとして利用して
黒モグラ基板アンプ×2で8cmのフルレンジスピーカーを鳴らしてました。


黒モグラ基盤アンプ1.jpg
ヤフオクで購入した黒モグラ基板アンプ。

このアンプは、音の奥行きがちょっと物足りない気もしますが
定位のよさや、低域の駆動力などは目を見張るものがあり
最近までは、このアンプ4台でESOTERICのMG-10を鳴らしてました。

今はソウルノートのsa2.0×2で鳴らしているので
使っていない、このアンプをサブシステム用として活用しているのですが
なぜか、スピーカーからジジジッというノイズが出ます。

ただ、常に出ているわけではなく、時間によっては
ほとんど気にならないぐらいまでノイズが減る事もあるのですが
ニアフールドで聴いているので、かなり気になります・・・。

MG-10で使っているときは気にならなかったので
ノイズの原因はアンプだけではなく、前段の機器にもあるのかもしれません。

トライパス3020を使ったカラオケ用アンプのAP-70もノイズが気になったので
もしかしたら、デジタルアンプってノイズが出やすいのかも。

どうにもノイズが気になって我慢ができないので
仕方なく、2階(別名オーディオ墓場・・・)に置いてあった
V-FETアンプを持ってきました。

ソニーV-FETアンプ(2).jpg
ソニーのTA-5650を改造したV-FETアンプ
窪田式上下対称回路でSONYのV-FETをドライブしているとの事です。
これもヤフオクで購入しました。

このアンプ、でかいです・・・。
コンパクトなサブシステムをということで
最初は、Prodino CORE-A55だったのですが
だんだん大掛かりになってきて
今は、スピ研の8cmフルレンジスピーカーにAudio-GdのDAC-FUN
それとこのV-FETパワーアンプという構成に変わりました。

ちなみに、このアンプはテーブルの上にのらないので
テーブルの下に置いてあります。

音は煌びやかで、なかなかいいと思いますが発熱も大目なので
パソコンをつけているいつときは、常に電源をいれている
サブシステム用アンプとしては最適じゃない気もします。

省電力でコンパクトで高音質のアンプが欲しいなぁ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

きゃーる

龍門さん、こんばんわ^^ノ

黒モグですか^^
ノイズの原因なんでしょうね・・・
電源とかにも敏感みたいですけど・・・
by きゃーる (2012-04-23 00:17) 

龍門

きゃーるさん、こんにちは。

ノイズは、時間によって出たりでなかったりするんで
モグラアンプは、電源にのっているノイズに敏感なんだと思います。
あと、DAC兼プリアンプとして使っているDAC-FUNも関係あるのかなぁ。

前に、1974-3.5とsa1.0でMG-10を鳴らしているときは
全然ノイズがきにならなかったので・・・。


by 龍門 (2012-04-25 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。