So-net無料ブログ作成
検索選択

スピーカーの試聴 その2 [スピーカー]

前回のブログにも書きましたが
現在、トールボーイスピーカーの購入を検討中で
県内のオーディオショップにて、試聴をさせてもらいました。

個人的に興味があるのは、タンノイのスピーカーです。

うちで以前使っていたエソテリックのMG-10は
実際の製作はタンノイが担当していたと書いてあるのを読んで
次にスピーカーを買うならタンノイ製もいいかななどと
漠然と考えてました。
MG-10の音は大変気に入っていたので。

ただ、他にもB&WやJBLなど
魅力的な海外メーカーのスピーカーも多々あるので
とりあえず試聴して、それから考えようと気楽な気分で試聴にでかけました。

で、試聴させてもらった中で価格や大きさなども考慮して
最終的に残ったのはタンノイのDC-10Tでした。

アンプがアキュのA級を使っていた為かもしれませんが
小音量でも、無理のない自然な音で鳴っていますし
ウーハーも25cmあるので、低音の量感も充分です。

大きさも、なんとかパソコン用テーブルの両脇におさまりそうだし
重さも30kg台なので、1人でもなんとか動かせそうだしと
大きさや重さの条件もクリアしてます。

ただ、MG-10で感じた箱を鳴らした音作りはあまり感じられず
その点は残念でした。

最初の試聴で、気に入ったけど予算オーバーだということを伝えると
展示品を購入するならという事で、思い切った条件をだしてくれました。
展示品でも新品扱いになるようで、メーカー保障もちゃんとつくということです。

ちょっと心が揺れたのですが、いったん冷静になるために
その日はまだ決められないと伝え帰宅しました。

しかし、仕事中も家にいるときもDC-10Tの事が頭からはなれず
数日後、条件次第では決めるつもりで再度試聴に出かけました。

前回は軽い気持ちの試聴でしたが
今回は、気合をいれての試聴となります。

持ち込んだCDも高音質の録音のものばかりではなく
あまり褒められた音質ではないけど、普段良く聴くCDなども混ぜて持って行きました。
下取り用のスピーカーとしてQUAD 12L2とオルトフォン コンコルド139も持って行きました。

DC-10Tは、基本的には優しくて柔らかくて余裕のある鳴り方ですが
曲によってはハッとするような音も出て
うちにある、どのスピーカーとも違う個性があります。

低域は、量はでているのですがちょっとゆるく感じられ
後ろの壁からあまり距離を取れない自宅でのセッティングだと
どうなんだろうなと考えながら聴いてました。

外見は、小さい傷がすこしありましたが
それは全く気になりませんでした。
ただ、ネットを外すと少し色やけがあり、そちらは気になりました。

DC-10Tの音はかなりのものだと思うのですが
どうにも決め手にかけて購入の決断は出来ないままでした。

前回の試聴では国産メーカー製で
しかも、ウーハーが小型のパイオニアS-3EXは
試聴しなかったのですが、今回は比較のために試聴させてもらいました。

今使っているFW208Nより小さいウーハーのスピーカーは候補に入れてなかったし
予算的にもオーバーしていたから・・・。

でも、音を聴いてビックリしました。

音のイメージは現在使用しているFW208N+FT48Dバスレフに似ているのですが
音場がかなり奥まで広がってました。
低音もうちの208Nより出てるような・・・。

DC-10Tが、ふわっと包み込むような低音だとしたら
S-3EXは締まっていてゴリッとした低音という感じです。

S-3EXはサラウンド用にも使えるスピーカーというイメージがあって
あまり興味がなかったのですが、一気に本命に躍り出ました。

その後、すぐに展示品を対象に価格交渉にはいったのですが
スピーカーの下取りをだしても、予算を大きく超えてしまったのと
展示品は、片方のスピーカーにわりと大きな傷があったので購入は断念しました。

定価は同程度なのでDC-10Tと同じぐらいの値段になるかと思ったのですが
実際は15万近くひらきがありました・・・。
展示品でも大幅に予算オーバーだぁ。

20cm以上のウーハーと35kg以内の重量のトールボーイで
しかもテーブルの両脇におけるサイズという
大変難しい条件で、スピーカーを探しはじめたのですが
16cmウーハーで重さは1本50kgもあるS-3EXに決まりそう・・・。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

きゃーる

こんばんわ^^

思いとどまりましたか^^
タンノイといえばプレステージシリーズが
有名ですが聴かれましたか?
あと値段的にはB&Wの805あたりも
競合しそうですね^^
あ、でもトールボーイが良いならこれらは選外ですね^^
by きゃーる (2012-12-24 21:49) 

龍門

きゃーるさん、こんばんは。

スピーカーはパソコン用テーブルの両脇におく予定なので
プレステージシリーズだと幅と高さが・・・。

未だに、箱はでかければでかいほど良いと信じているので
スペース的に幅はとれないけれど容量は欲しいで
自然にトールボーイになってしまいます。

>あと値段的にはB&Wの805あたりも
>競合しそうですね^^
B&Wの805Dも展示してありましたが
今回はブックシェルフは考えてなかったので
試聴しませんでした。
今にしておもえば
比較用に聞いておけばよかったかなぁ。
アハハハ。

by 龍門 (2012-12-25 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。