So-net無料ブログ作成
検索選択

DAC3機種聴き比べ・ES9018&PCM1794&WM8741 [DAC]

ちょっとDACの聞き比べをしました。


es9018v2dac.jpg
一番右にあるのが、新規購入した、L.K.S Audio製DAコンバータです。
ES9018V2基板を使用したDACです。


S-3EX3.jpg
新しいDACを購入するまでは、上記写真のように
DAC1794-1.5とDACFunをメインDACとして使ってました。

うちには、真空管を使ったSV-192SやDAC1794-3.5などもあるのですが
いつの間にかメインで使うのはDAC1794-1.5とDACFunの2台だけになってしまいました。

なんか、俺の耳だとSV-192SやDAC1794-3.5より
DAC1794-1.5やDACFunの方がいい音に・・・ごにょごにょ・・・

まあ、別にDAC1794-1.5やDACFunで不満があるわけではないのですが
なんか、もっと良いDACがあるような気がして
DDコンバータのX-DDC PlusとこのDACを購入してしまいました。
スパイラルってやつです!


es9018v2&dac1794-3.5.jpg
せっかくなので
DAC1794-3.5とDACFunとES9018V2基板DACの3台で聴き比べをしてみました。

アンプはソウルノートのsa1.0+sa2.0×2
スピーカーはパイオニアのS-3EXです。

それぞれの使用チップは
DAC1794-3.5がPCM1794×2
DACfunがWM8741×1
ES9018V2基板DACがES9018×2です。

まあ、DACを変えてもスピーカーやヘッドホンを変えるほど劇的な変化はないのですが
聴き込んでいくと、それぞれの機種でやはり特色の違いが出ます。

DAC1794-3.5は整った音でワイドレンジ。
低音も下まで伸びている感じで音場も広めです。

ES9018V2基板DACの音は華やかですね。
高域に独特の個性があるため華やかに感じるのかも。
音場も左右に広がります。

DACfunはしっとりとして透明感のある音。
まさに濡れた音って感じ。
低音の量感もなかなかです。
他の2機種に比べ高音質というわけではないのですが
なんか、ずっと聴いていたくなる音です。

番外編として、いままで使っていたDAC1794-1.5の感想でも。
このDACはオペアンプを変更できます。
へうたむさんから、オペアンプを変更した機種を譲っていただき
重心が低くて重さのある低音が気に入って使ってました。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

MURAMASA

お久しぶりです。MURAMASAです。

ES9018V2の基盤を見た限り、オペアンプの変更が出来そうですね。
それにしてもこのスペックでこの値段は安いですよね。色々といじり甲斐が有りそうです。
私のES9018のDACもオペアンプを変更して大満足です。
by MURAMASA (2013-04-09 17:38) 

龍門

MURAMASAさん、こんばんはー

オペアンプを変更すると音は変わりますが
ベストな組み合わせを見つけるのは至難の技ですよね。。。

MURAMASAさんはオペアンプを何に変えたんですか?
by 龍門 (2013-04-10 00:38) 

MURAMASA

私の場合は1回路OPAでしたので以下の様になりました。
I/V変換OPA627BPとバッファーOPA211IDの組み合わせです。
当時は円高で海外から安く手に入りましたが、合計で2万円ぐらいしましたw

ES9018V2は2回路ICだからかなり絞られるが、SOC ICと変換基板の組み合わせも良いかもしれません。
ヤフオクで既に変換基板で実装しているものが売られていますよ。
by MURAMASA (2013-04-10 18:06) 

龍門

OPA627BPとOPA211IDですか。
どちらも評価の高いオペアンプですよね。

オペアンプの変更は自分の耳を頼りにやっていくと
泥沼にはまりそうなので
しばらくはこのまま使い続けようかとおもってます。

ベストな組み合わせを見つけるのって大変ですよね!
by 龍門 (2013-04-11 22:37) 

へうたむ

お久しぶりです。

DAC1794-1.5、まだ使っていただいていましたか。
組み立てた者としては嬉しいかぎりですが、動いていてよかった~^^;;。

ES9018は、〈お気楽〉さんの基板キットから高価な完成品までいろいろ使われているようですね。

私はもっぱら安価CDPのコンデンサー交換で楽しむだけのオーディオです。
最近話題のSiC(シリコン・カーバイド)のショットキーバリアダイオード(SiC SBD)を投入したところ、ちょっと聴きには何も変わっていないのですが、よく聴くと情報がとても濃やかになっていて、評判だけのことはあるなと思いました。
by へうたむ (2013-04-27 03:23) 

龍門

へうたむさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。

DAC1794-1.5はずっと使ってました。

へうたむさんお勧めのオペアンプの組み合わせにすると
その大きさからは想像もできないような、重心の低い重い音が出て
とても気に入ってます。
DAC FUNのしっとりとした濡れた音とはまた違った魅力があり
気分によって切り替えて使ってます。

>私はもっぱら安価CDPのコンデンサー交換で楽しむだけのオーディオです。
パーツ交換で、微妙な音の変化を楽しむのって
苦労も多いしお金もかかるけど、楽しいですよね。



by 龍門 (2013-04-27 14:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。