So-net無料ブログ作成
検索選択

音を聴く [雑記]

職場でオーディオの話をすると
たまに、そんなにオーディオにお金をかけて
どんな音楽を聴いてるのと言われる事があります。


俺、音楽として楽しむのはカーステレオで
自宅システムでは、音を楽しんでいるので
録音の良い音源を中心に聴いていると答えてます。

70年代から90年代の邦楽なんかだと、カーステの方が気持ちよく聴ける・・・。
自宅システムだと、音の加工やエコーが気になって
どうも、音楽として純粋に楽しめません。

スワンやD-10バッキーは、かなり音源を選びます。
SA/80AMGバスレフは、わりとどんな音楽でも無難にこなすので
自宅で邦楽を聴くときは、SA/80AMGバスレフを使うことが多くなりますが
やはり、楽器の音やボーカルの音質などが気になります。

うちの車に標準で付いてきた、安い2スピーカーのカーステだと
全然そんな事はきにならなくて、音楽として楽しめるんだけど・・・。


スピーカースタンド作ろうかなぁ。 [雑記]

HDB-80MRのアンプをソウルノートsa1.0に変更したら
平べったい音になってしまいました。

sa1.0は出力こそ10Wですが、トランスはわりとでかいのを積んでいるので
能率低いスピーカーでも、そこそこ鳴らすぐらいの力はあると思っていたんだけど。
相性が良くないのかなぁ・・・。
今は、TA-F333ESJで鳴らしてます。

アンプもスピーカーもつなぐ機器によって、ガラッと音が変わるので
それ単体での評価は難しいと思いました。

で、話はかわりますが
近所のホームセンターが改装工事をしてリニューアルオープンしたんで
ちょっと見に行ってきました。
そしたら、90mmX90mmの杉角材が手頃な売ってました。
4mで1800円。
スピーカースタンドの足にできる。
18mmのサブロク板パイン材が2980円!
これはスタンドの天板と底板にできる。

ちょうど、HDB-80MR用のスタンドが欲しいと思っていたところでした。
両方買って、カットしてもらっても4000円ちょっとかぁ。
買っちゃおうかなぁ。
カットしてもらうの面倒だけど・・・。

趣味としてのオーディオ [雑記]

もう5月11日かぁ。
今月は、まだ一回もブログの更新をしていないことに気づいて
今、急いで書いてます。

最近、新しいオーディオ用品を何も買ってないので
あんまり書くことがなくて・・・。

俺、出勤に車を使っているので
通勤時には、カーステレオで音楽をかけていますが
音楽を聴くという点では、俺の場合は
自宅のオーディオシステムより、カーステレオの方が上です。

車についているカーステレオは標準装備のままなので
ラジオとCDとアンプが一体式
スピーカーは前のドアのところに2つ付いているだけのベーシック仕様です。

ちょっと音質がどうこうというレベルじゃないんですが
不思議と、俺の好きな懐メロやJPOPなどを聴くと音楽に没頭できます。
自宅のオーディオシステムで聞くと、不自然に感じるエコーも
カーステレオだと、全然気になりません。

うちのオーディオシステムだと
音楽ではなく、音を聴いているような状態になることもしばしばです。
今一番欲しいCDが、好きな歌のCDではなく高音質録音のCDだったりするし!


まあ、趣味のオーディオは音楽を聴こうが音を聴こうが
本人が満足して満たされていれば問題ないと思ってますけど・・・。


ヘッドホンとスピーカー [雑記]

現在、うちには5台のヘッドホンアンプがあるのですが
実際に使っているのは、そのうちの2台だけです。

横濱製作所のディスクリートアンプと春日無線の真空管ヘッドホンアンプKA-10SHを
2~3ヶ月おきに交換して使用してます。
昨日は、横濱製作所のアンプからKA-10SHに変更して
K701でずっと音楽を聴いていました。

最近、音楽を聴くのはスピーカーが中心になっているのですが
音質の面では、ヘッドホンの圧勝です。
レンジの広さが全然違う・・・。

もう、スピーカー用のアンプを変えたりケーブルを変えたりして
音の微妙な変化に一喜一憂しているのが馬鹿馬鹿しくなるくらいの圧倒的な音質です。

でも、気持ちよさの面ではスピーカーの圧勝なんだよなぁ。
特に、音量を上げた時に体にズンズンと響く感覚は
ヘッドホンでは得られません。

フルレンジ1発のバックロードの場合は
10cmユニットでも、スーパーツィーターとか追加したほうがいいのかなぁ。
スーパーツィーターも欲しいと思っているんですが
なんかカットオフ周波数とか、わけのわからない言葉が出てきて
ちょっとしり込みしてます・・・。

決算期 [雑記]

3月は決算期なので、企業は少しでも売り上げを伸ばそうと
家電や車などは値引き額を大きくしたりしますが
俺が遊んでいるネットゲームでも、決算対策のためか
かなり商品力の高い課金アイテムが、期間限定で追加になってました。

追加の期間限定アイテムは性能も高いけど値段も高い!
もう、決算期なのでなりふりかまっていられないって感じです。

そんなわけで、今月はネットゲームに2万円以上使ってしまい
オーディオにまわせる予算がなくなりました・・・。
ヤフオクで自作の中古MOS-FETアンプが落札できるぐらいは使っちゃったはず・・・。

このネットゲームですが、もともとは次男が遊びたいって事で
一番簡単そうなゲームを選んで遊ばせていたのですが
試しに俺も遊んでみたら面白くて、定期的にちょこちょこ遊ぶようになりました。
基本無料ゲームなのですが、お金を払えば便利な機能を使えたり
キャラが強くなったりするので、大人の財力にものをいわせ
ついつい課金してしまいます。

操作が簡単なゲームなので、女性や俺と同年代の人も多く
長岡式バックロードを昔作って使っていたたって人とゲームの中で会い
スピーカーやアンプの話で盛り上った事もありました。

ちなみに、次男はとっくにこのゲームで遊んでません。
妻は無料のゲームでお金はかかってないと思ってるようです。
長男はすべて知っています・・・。

まず、スピーカーありき [雑記]

アンプとスピーカーの購入予算割り振りで
スピーカーに多めに予算を割いたほうがいいとか、バランスよく予算を分配したほうがいいとか
アンプに予算を多めに取ったほうが良いとか
人によって、考えかたはそれぞれで興味深いです。

俺、あんまりスピーカーにお金を使ってないんですが
やはり、スピーカーに予算をかけるべきだと思ってたりします。

自分でスピーカーの箱とか作ってるからかもしれませんが
音の9割はスピーカーで決まってしまう気がします。

アンプを変えてもスワンはスワンの音がしますし
PE-101A密閉スピーカーは、ちゃんとPE-101A密閉の音がします。

自作箱は、上手く出来た時と
そうでない時の差がでかくて、イマイチの箱だと
もう、泣きたくなるような音がしたりします。

PE-101Aバックロードの箱を作った時は、びっくりするぐらい酷い音がしました。
最初、アンプがぶっこわれたかユニットの配線を間違ったかと思い
ユニットを取り外して、配線を確認したりしました。
まさに、風呂場でスピーカーを鳴らしているような音でした。

あの時の音の違いを100だとしたら
アンプを変えたときの音の違いは、せいぜい2~3って所です。
メーカー製のスピーカーなら、俺の自作箱ほど音の違いはないと思いますが
それでも、1万円のスピーカーと10万円のスピーカーでは
結構な差があるんじゃないですかね。

って事で、うちの場合はスピーカーにあまり予算を取ってないので
音質アップには、スピーカーのレベルアップが絶対条件だと思うのですが
どうも、スピーカーを買い換える気になれません。

アンプを変えても、基本的な音はかわらないので安心して試せるんですが
スピーカーを変えると、音そのものが根本的に変わっちゃいそうだし
スワンもバッキーも思い入れがあるしで、なかなか・・・。

今、漠然と計画しているのは
予備のブレーカーからオーディオ専用線をひく電源工事と
AP-70に変わるスワン用のアンプ購入です。
アンプ変えたり電源工事をしても、スピーカーを変えないと
あまり効果がないような気もしますけど・・・。

本気で音質を追求するなら、アンプや工事の予算で
でっかいスピーカーを買って、スワンと交換するのが良いんだろうなぁ。
きっと。

電源病? [雑記]

壁コンセント追加の工事代金って、どのくらいかかるんですかね?

現在、オーディオ用のコンセントが壁コンセントのみでは足りなくて
OA用のタップを併用しています。
パソコン、sa1.0、SV-192S、AP-70は壁コンセントを使っているのですが
2A3シングルアンプ、PMA-390AE、ヘッドホンアンプはOA用タップにコンセントを挿してます。

まあ、壁コンセントからタップに変えても
俺の耳じゃ、ほとんど音の違いなんかわからなかったりするんですが
気分的に、タップではなく壁コンセントにつなぎたくなります・・・。

オーディオにおいて、ブラシーボ効果はバカにできません!

電源に気を使っている人だと、専用の分電盤(ブレーカー)を設置して、それをオーディオ専用にしたり
わざわざ200Vのコンセントにして、それをダウントランスで100Vに下げたりと
つい2ヶ月前までは、自分には関係ない世界の出来事だと思ってました。

今でも、専用の分電盤やダウントランスなどは、居が高く感じますが
うちの分電盤の中にある、使っていない予備のブレーカーからコンセントを引いて
それをオーディオ用にする電源コンセントの工事ぐらいなら。
最近は、どのくらいの費用で工事が出来るのか気になったりしてます。

壁の中に配線を通すので、きっと結構な金額になるよなぁ。

来月と再来月は、長男の車購入や次男の高校入学などがあり
かなり出費がかさむ予定です。

今は妻の目が光っており、無駄遣いとか出来る雰囲気ではないので
ほとぼりが冷めた頃に、電気工事店に大体の料金を聞きに行こうかなぁ。


バッキー塗装 [雑記]

この年末の休みを利用して
バッキーやらアンダーボードやらのニス塗りをしました。

当初はニス塗り4回にクリア2回の計6回塗りを考えていたのですが
2日間で終わったのがニス塗り4回のみでした。
もう、面倒なのでクリアは塗らないで完成とする事にしました・・・。
いやー、年末はなんだかんだと忙しくて!

バッキー塗装中.JPG
乾燥中のバッキーとアンダーボード。
ニス塗りは、乾燥を待つ時間が長いので重ね塗りだと時間がかかります。


アンダーボード塗装中.JPG
コンパネ板で作ったアンダーボードですが
ニスを塗ると、結構きれいになります。

塗装が終わった、バッキーとアンダーボードを
いつもの場所にセッティングしましたが
ニスが塗ってあると、かなり雰囲気が変わります。

今回、バッキーの空気室の吸音材をグラスウールからフェルトに戻し
ユニット取り付けネジを長さ25mmのステンレスネジから15mmのステンレスネジに変更しました。
ネジを締めた時のでっぱりが少ないほうが良いかと思って。

この、長さ15mmのステンレスネジは100円ショップで買ったのですが
もう、全然ダメです。
強く締めようとすると、ドライバーがスベってねじ山をなめちゃいます・・・。
25mmのネジはホームセンターで買ったのですが
こちらは、ちゃんとドライバーを押し付けてまわせば
ねじ山をなめるような事はありませんでした。

何とか、きつくネジを締めて音を出してみると

・・・

うわー、ボケボケだぁ。
なんか、ゆるい音がします。
音場も、塗装前より奥で展開するような・・・。

まあ、FE-83Eバックロードの時も
塗装直後はこんな感じだったので
ニスの乾燥とユニットの締め増しで、音は落ち着いてくると思います。



早いもので、とうとう今年も残り時間がわずかとなりました。
本年同様、来年もよろしくお願い致します。

なんか、年をとってから1年経たつのが早く感じる・・・。

今年のクリスマスプレゼントはプリメインアンプにしようかなぁ。 [雑記]

クリスマスも近づいてきて、今年は何を買おうか考えながら
あれこれ迷ってます。
やっぱ、プリメインアンプかなぁ。

今使っているアンプはPMA-390AEと2A3シングルアンプなんですが
そろそろ390AEの代わりのアンプを買おうかと思ってます。
予算はクリスマスプレゼントって事で10万ぐらいを予定してます。

2~3万なら、わりと衝動買いできる金額なんですが
10万程度になると、家族の手前買うのに理由がいります。
SV-192Sの時も、誕生日プレゼントという理由をつけて買いました・・・。

俺、甲斐性がないので
なかなか自由に浪費も出来ません。

PMA-390AEは、スピーカーで音を出すために
とりあえずという事で、リサイクルショップで安く手に入れたもので
もっと早く買い換えるはずだったのですが
音に不満があるわけでもなかったし、スピーカー出力が2組付いていて
簡単に切り替えが出来て便利だったりと、結構満足して使ってます。

ただ、色々なアンプを聴いてみたいって欲求もあり
ソウルノートのsa1.0あたりはどうかなと思ってます。
予算的にもぴったりだし。

ただ、スピーカー出力が10Wしかないのと
スピーカー出力端子が1組しかないので
イマイチ踏み切れません。
切り替えて遊ぶのにスピーカー出力は2組欲しいなぁ。

バックロードホーンは力のあるアンプと相性がいいようなので
ヤフオクでNECのA-10シリーズの安めのやつでも落札した方が良いかなと考えたりもしてるんですが
もう発売後25年程度たつ古いアンプなので
部品の劣化などで音質も新品時とは違うだろうし、故障の心配もしなくちゃならないしで
こちらも踏み切れません。

メーカーからsa1.0をレンタル出来ればいいんだけどなぁ。

PE-101A用バックロードホーン箱の落札失敗 [雑記]

先々週に完成した、PE-101A用バックロードホーンを毎日鳴らしてます。
完成したばかりの頃は、鳴らすたびに音が変わってましたが
最近は落ち着いてきたのか、あまり音の変化は感じません。

最初の音だしの時と比べ、低音は締まってきましたし
音の奥行きもでてきましたが、まだ音源によってはボーカルの違和感が残ってます。
クラシックなどを聴くと、低域の量感もあり音の奥行きもあるので結構いい感じなのですが
メインで聴いている80年代のボーカル物と相性がイマイチなのが痛いです。

このバックロードホーン箱は
安く売っていたコンパネ板をホームセンターでカットしてもらい作ったので
材質やカット精度は、決してほめられたものではありません。
しかも、自分流にアレンジして底面の板を斜めに貼る部分を階段形状に変更したりもしてます。

もしかしたら、同じ箱でもちゃんと作った物なら
ボーカルの癖も少ないんじゃないかと思い
ヤフオクで安いPE-101Aバックロード箱に入札してみました。

まあ、いつものように
終了時間近くにけちらされて、落札できませんでした。
大抵は、終了時間は仕事中なので、このパターンが多いです。

同じ図面を参考にして、他の人が作った箱と自分が作った箱で
どの程度音が違うのか、ちょっと興味があったのですが
出来立ての自作バックロード箱がもうあるし
同じ箱が2つもあったら、また家族から文句を言われそうだしで
あんまり強気な金額での入札が出来ませんでした・・・。

まあ、板の材質やカット精度に問題はありますが
自作ハタガネやクランプでガチガチに締め付けて組んであるので
音漏れの心配はないと信じて
ボンドが完全に乾いて、板のストレスもなくなった頃には
ちゃんと設計通りの音が出ると思い込む事にしました。

オーディオに関しては、思い込みってのは本当に大事だし!
それで、本当に音が良く感じる事もあるから・・・。

締め付け2.JPG
ホームセンターのカットでは
バッフル板や天板、底板よりも音道の板の方が1~2mmほど幅が広かったので
カンナとヤスリを使い段差や誤差を修正しました。
ただ、音道板は側面板をはると接着が確認できないので
周りの板より多少幅が広ままにして、クランプとハタガネを使い
無理やり周りの板(バッフル・背面板・天板・底面板)と接着しました。

そのため、板にはかなりのストレスがかかっているはずなので
時間がたって、ストレスが消えてくると音質も向上するはず!・・・と思いたいです。

そうだ、音がにじむ原因をきゃーるさんが検索して調べ
掲示板に書き込んでてくれたのですが
それによると
>BOXの正面(バッフル)が広いと音の輪郭はにじむ反面低域も出る
>BOXが軽いとコーンの反動でBOXが揺すられ、音がにじむ
>音ゼロでは中域が盛大に漏れているからボーカルの音像は多少滲む・・・
などが考えられるみたいです。

うーん。
吸音材以外は全部当てはまるような。
バッフルは336×200で10cmユニット用にしては、結構大きめだと思います。
箱も12mmの合板で作ってあるので軽いです。
つーか、この大きさで指定板厚は12mmなんですが、それで不足はないんですかね。
たぶん、箱も響いてるんだろうなぁ・・・。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。