So-net無料ブログ作成
検索選択
CARAT-PERIDOT ブログトップ

CARAT-EMERALD [CARAT-PERIDOT]

CARAT-EMERALDの発売日が4月6日に決定しました。
PERIDOTとの違いは、オペアンプの数とスパイクの有無ぐらいかな。
価格は一緒です。

EMERALDの内部写真を見ると、PERIDOTと結構ちがうので
音質の向上もそれなりにあると思うけど、どうだろう。
PERIDOTの個性を、さらに伸ばす感じでチューニングしてあるといいなぁ。

個人的に、CARAT-PERIDOTの出来は
その価格を考慮すれば、かなり頑張ってると思います。
日本での価格はちょっと微妙ですが
日本版Gmarketなら、円安が進んだ今でも1万5000円ぐらいで買えます。
DAC付きヘッドホンアンプとしては破格だと思います。

PERIDOTは、広い音場とはっきりとした輪郭、色彩感豊かな音で
音楽を聴いていて気持ちいいです。
音に色付けがしてあるのを嫌う人にはあわないかもしれないけど。

特に、エージング前のPERIDOTは個性がはっきり出ます。
エージングが進むと、とがった高音域がまろやかになり
低音域もしまってくるんですが
俺は、エージング前のとんがった音も好きだったりします。

実は、いままで買ったヘッドホンアンプで
聴いた瞬間に一番インパクトがあったのがPERIDOTでした。
日本版Gmarketで2万円以下で買ったので
音もそれなりのものを想像していたのですが
いきなり、想像以上の音が出てびっくりしたのを覚えてます。

EMERALDの音はどうなんだろう。
PERIDOTと比べて、結構音が良くなってるのかな?
でも、PERIDOTがあるんでEMERALDは欲しいとは思わないなぁ。

あと、StyleaudioではDAC専用機種のCARAT-SAPPHIRE(サファイア)も開発しているようです。
これは、ちょっと欲しいかも。


CARAT-EMERALD [CARAT-PERIDOT]

styleaudioのブログに謎のCARATシリーズの画像がアップされてます。
たぶん、韓国のstyleaudioのコミュニティーでちょっと話題になったエメラルドだろうと思います。

韓国styleaudioのコミュニティー(機械翻訳)

上記のリンクで、PERIDOTとRUBYの海外専用製品を
それぞれ320ドルと 450ドルぐらいで出したいと答えてます。
EMERALDもTOPAZ同様、日本専用のチューニングバージョンと考えていいのかな?

320ドルといえば、まさに日本版PERIDOTと同程度の価格になると思うんですが
今後、PERIDOTはEMERALDに置き換えになるのでしょうか?
それとも両方売るのかなぁ。

でも、仮にチューニングで音質が上がっているとしても
韓国のPERIDOTとの価格差が大きいので、苦戦しそうな気がします。
今の日本の価格は、ちょっと高く感じる・・・。
しかも、定価販売のみだし。


そうだ、ヤフオクに横濱アンプが出品されてました。
ちゃんと落札されるといいけど、中価格帯のヘッドホンアンプって
それほど需要のある商品じゃないだろうし、どうなるかなぁ・・・。

CARAT-PERIDOT レビューというか感想(その2) [CARAT-PERIDOT]

やっとCARAT-PERIDOTの推奨エージング時間である
50時間(通電込み)の慣らしが終わったので
この辺で、レビューというか感想でも書いてみます。
(感想は基本的にAKG K701を使った場合の物です)

俺が買ったのは、韓国仕様の直輸入なので
付属のアダプターでは規格があわず、バスパワーで使ってますが
それでも、音量は充分に取れます。
うちで一番音量が取りづらいK701でも、ヴォリュームは2~3メモリで充分です。

PERIDOTで一番印象的だったのは
非常に立体感のある音を鳴らしてくれるという事です。

CARAT-UD1でも、奥行きのある音を聴かせてくれたのですが
PERIDOTになると、さらに音がクリアになり
表現が難しいのですが、見通しのいい空間って感じになります。

入門機のUD1と(日本では)最上位機種のPERIDOTしか聴いてませんが
CARATシリーズは空間の表現能力に優れたアンプと言っていいと思います。

PERIDOTの音の傾向としては
パワフルで輪郭のはっきりした明るい音を出します。
まさに、色彩感豊かという表現がピッタリくるような音ですね。
けっこう、インパクトあるよー。

Styleaudioは、ヘッドホンアンプの入門用としてCARAT-UD1を用意してると思うのですが
個人的には、最初に買うヘッドホンアンプとしてもUD1よりPERIDOTを勧めたいです。

とにかくリスニング用に、わかりやすいチューニングされているので
俺が最初にヘッドホンアンプを買った時に感じた
ヘッドホンアンプを買ってみたけど、大して音が変わらない
というような不満も少ないと思います。

CARAT-UD1との比較なら、聴いた瞬間に音の違いを感じられると思います。
音圧というか、音の勢いが違う!
しかも、クリアで音の輪郭もはっきりしているので
ATH-A900を買ったときに感じた
「音の洪水だー!」というような感覚をPERIDOTでも感じました。
あと、パワフルだけどキレのある音を鳴らしますので
テンポの良い音楽だと楽しく聴けると思います。

PERIDOTは、低音も出てるし音に勢いもあり輪郭もクッキリなので
MP3などの圧縮音源でも気持ちよく聴けます。
これがStyleaudioの考えるリスニング向けのチューニングだと
音が主張しているようで好感が持てます。

ただ、このチューニングを受け付けない人もいると思います。
素直な音とか優しい音って感じのアンプではないですね。

最後に外部出力ですが
PERIDOTとPC用のコンパクトなスピーカーは相性がいいと思います。
うちでは、パソコンの音楽などをスピーカーで聴く場合は
PERIDOTのRCA出力につないだProdino CORE-A55を利用してますが
CORE-A55のコンパクトなスピーカーですと
素直な音よりPERIDOTぐらいインパクトのある音の方が聴いていて気持ち良いです。
小型のスピーカーでも、それぞれのアンプの個性が出ますね。

今回のレビューを読んでもらえばわかると思いますが
俺、PERIDOTとはめちゃくちゃ相性がよかったみたいで非常に満足してます。
ただ、前回もちょっと書きましたが
今、CARAT-RUBYがすごく気になってます。
いやー、PERIDOTでこれだけ音がいいなら
上位機種のRUBYはどんな音がするのか気になって気になって。

う~ん、ヘッドホンアンプはこれで打ち止めにする予定だったのに・・・。

[追記]
その後も、ヘッドフォンアンプに対する物欲はとどまるところをしらず
CARAT-RUBY
Shanling PH-100
ヤフオクの自作ヘッドフォンアンプ
など、欲しい製品が目白押しです。
でも、おかげでヘッドフォンへの物欲は抑制されてます・・・。

CARAT-PERIDOT エージング中 [CARAT-PERIDOT]

この1週間、エージングを兼ねて暇さえあればCARAT-PERIDOTで音楽を聴いてます。

エージングのおかげか、PERIDOTの音に耳がなじんだのかは不明ですが
最初に感じた音のきつさも、最近は感じなくなりかなり良い感じです。

PERIDOTは、パワフルで明るくて輪郭クッキリという
かなりわかりやすい音を鳴らします。
このPERIDOTのキャラは、俺にかなりあってます。
やっぱ、リスニング用ならこのくらいわかりやすい方が良いです。
ただ、優しい音が好きな人にはあわないかも。

で、PERIDOTには満足しているんですが
そうなると、上位機種のCARAT-RUBYが気になってきます。

商品説明にある内部写真などを見ると
オペアンプがたくさんならんでいて
CARAT-PERIDOTよりさらにワンランク上って感じです。

ただ、2chなどに書かれているレビューを読むと
あまり高く評価されていない感じです。
ちょっと、これは意外でした。
PERIDOTをグレードアップして、さらに専用電源までついてるので
RUBYはかなり音がいいだろうと思っていたので。

ACアダプタに変換プラグを付けただけじゃダメなのかなぁ?
Styleaudioの公式ブログでも
電源アダプターを100V仕様にしただけでは
RUBYの性能を出し切れないって書いてあったし・・・。

kaz_kazさんに教えてもらった変圧器(カシムラのTI-29)とか使えばいいのかな?

でも、日本仕様のCARAT-RUBYは
パーツのアップグレード&チューニングして発売するみたいなので
もしかしたら、そっちを買っちゃうかも。
迷うなぁ。
出来るだけ安く買いたいって気持ちもあるけど
どうせ買うなら、100%実力を発揮してる方を買いたいって気持ちもあるし。

あと、話は変わりますが
Styleaudio製品の正規登録ユーザーを対象にレビューを募集していて
毎月抽選で3名にSuper Test CDプレゼントだそうです。
俺、一応CARAT-UD1の正規ユーザーなので
ユーザー登録してレビューも送ってみました。

詳しいことは、上でリンクを貼った
Styleaudioの公式ブログに書いてあります。
毎月3名の狭き門だけど当たるといいな。


CARAT-PERIDOT レビューというか感想(その1) [CARAT-PERIDOT]

日本版Gmarketで注文したCARAT-PERIDOTが届きました。
19日深夜(20日早朝)に頼んだので、まだ注文から4日しかたってません。
今は海外からの輸入でも、日本の通販サイトとそれほど変わらない期間で届くんですね。

今日届いたばかりで、まだ数時間しか聴いてないのですが
とりあえずファーストインプレッションというか
CARAT-PERIDOTの感想でも書いてみます。

大きさは、CARAT-UD1よりちょっと長いのですが
それでも充分コンパクトなサイズなので
置き場所の確保には、それほど苦労はしないと思います。
付属のACアダプタは、韓国の規格の物なのでそのままでは使えません。
(俺が買ったのは韓国製の直輸入なので)

端子は入力はUSBのみ
出力はヘッドホン端子とRCA(赤・白)ピン端子のみとなります。

今まで使っていたCARAT-UD1は、出力端子が充実していて
RCAピンの他にも光出力端子やステレオミニ端子などがついていたので
RCAをAMP800、光端子をProdino CORE-A55に接続していたんですが
これからはどうしよう・・・。

RCAピン出力でCORE-A55につなげ
ヘッドホンの聴き比べをするときだけ、AMP800につなげ直すって感じになるかなぁ。

で、かんじんの音の第一印象ですが
UD1以上に音の奥行きを感じる。
音量は充分取れる。
音の輪郭がはっきりしてる。
くもりの少ないクリアな音。
低音がわりと出てる。
濃い音するなぁ。
パワーのある音がする。
(ヘッドホンはAKG K701を使用)
です。

まだ、あまり使用してませんが
最初に音を聞いた時点で、CARAT-UD1を箱にしまいました。
UD1との比較だと、はっきりと音の違いを感じます。
推奨エージング時間50時間以上って書いてあるけど
エージングなしでもCARAT-UD1より音がいい!
この音は、けっこうインパクトあるよなぁ。

輪郭くっきりで明るくてパワーのある濃い音をならしますので
音がきつく感じる人や輪郭を強調した感じの音が合わない人もいるかと思います。

俺、モニターライクな音を出すアンプより
リスニング用に調整されてるアンプの方が好きなので
PERIDOTの音は嫌いじゃないですが、もうちょっと音が優しくてもいいかな。
ちょっとこの音は好き嫌いがわかれそう・・・。

それと、PERIDOTにAMP800をつなげて聴くと
音は若干マイルドになるけど、全体的にぼやけた感じがしました。
(600円のピン・フォンケーブル使用)

このPERIDOTは、日本のGmarketで18900円で買いましたが
今は、日本のGmarketも値下がりして送料込みで16900円です。
韓国のGmarketで買えば送料込みでも12000円程度のようだし
この音で16900円(12000円)ならコストパフォーマンスは抜群だと思います。
これ、12000円のアンプの音じゃないよなぁ。

でも、初期不良が出た時の事を考えると・・・。
日本のGmarketで買った場合でも、自分で韓国に送って対応してもらうんでしょうか?

あと、前にも書いたことがあるかと思いますが
ヘッドホンアンプを変えるよりヘッドホンを換える方が音の変化は大きいよ!

俺だけかもしれませんが、いろんなヘッドホンアンプのレビューを読んで
アンプを変えると音が激変するような錯覚におちいり
最初のヘッドホンアンプ(CARAT-UD1)を買った時に
予想より音の変化が少なくて、けっこうがっかりした記憶があるんで。
アハハハ・・・。

確かにアンプで音は変わりますが
ヘッドホンを変えた時の方が、かなり音の変化は大きいです。
ちなみに、うちのパソコンのヘッドホン端子直挿しとPERIDOTでの変化より
K701をMDR-F1やATH-A900に変えた時の方が、格段に音の違いを実感できます。

今回は数時間使用してのファーストインプレなので
もう少し使ってから、またレビューしますね。

[追記]
↓レビュー追加しました。
CARAT-PERIDOT レビューというか感想(その2)

CARAT-PERIDOTが注文後値下がり!安売り競争? [CARAT-PERIDOT]

昨日のブログに書いたとおり、CARAT-PERIDOTを
日本版Gmarketで注文したんですが
今日見たら2000円値下がりしてました。

買った次の日に値下げはショックです。
でも、海外通販の購入代行ショップのようなので、注文前ならキャンセル出来るかも。
(出荷予定日が1月31日になっていたので)
と思ったら、すでに発送完了になっていた・・・。

予定日より10日も早い!
これでキャンセルは出来なくなったけど
10日も早く届くならあきらめもつきます。
これは、うれしい誤算でした。
早く届かないかなぁ。

今回、俺の買ったGmarketショップが値下げしたのは
同じ日本版Gmarketで、もう1件caratシリーズを扱っている
個人ショップとの価格競争のためだと思います。

それまで、3万円弱でCARAT-PERIDOTを売っていたショップが
同サイトに18900円で販売するショップが現れたことにより17700円に値下げ。
それに対抗するように18900円のショップが16900円に値下げ。
利用者としては、価格競争は大歓迎です。

ただ、注文した次の日に値下げは悲しいです。

ちなみにCARAT-RUBYも20700円に値下げされてました。
RUBYの値下げは全然悲しくないよ!!

CARAT-PERIDOT 注文完了! [CARAT-PERIDOT]

Styleaudioのヘッドホンアンプ CARAT-PERIDOTを通販サイトで注文しちゃいました。

Prodino CORE-A55 を買ったときも、CARAT-PERIDOTとどちらを買うかかなり迷い
買った後も、次はPERIDOTを買おうと決めてはいたんですが
韓国と日本の価格差が大きくて、どうしても購入に踏み切れませんでした。

そんな時、掲示板でkaz_kazさんから日本版Gmarketの情報をいただき
見に行ってみると、CARAT-PERIDOTを
送料込み18900円で(購入代行?)してくれるショップがありました。

個人で海外の通販を利用すると送料込み12000円。
代行請負ショップに頼むと送料込みで18900円。
日本の通販サイトで買うと送料込みで35500円。

紹介してもらった海外通販サイトを開いて
1分間じっと見たまま固まり、ため息をつきながらそっと閉じた俺にとって
代行ショップは、非常にありがたいです!
ちょっと、代行手数料が高い気もするけど・・・。

とにかく見た瞬間に、ここで買おうと決意したのですが
PERIDOTの他に、上位機種のCARAT-RUBYも22500円で売っていて
どちらにするかで、本当に迷いました。

値段を考えたら、迷わずCARAT-RUBYだと思うんですが
ACアダプタが日本では使えない規格で
しかも、RUBYはアダプタ必須らしいので
後ろ髪を引かれながらも、バスパワーで使えるPERIDOTにしました。

本当は、いまだにCARAT-RUBYにした方が
良かったんじゃないかという葛藤もあります。
まあ、どうしても欲しくなったらRUBYも買っちゃえばいいや。

18900円のCARAT-PERIDOTも安いけど
22500円のCARAT-RUBYは破格だと思います。
日本の予定価格は5万円前後みたいなので。

でも、自分で直接買えば送料込みでも12000円と16000円程度らしい。
超破格ですね・・・。

日本価格のほぼ半額で買えたPERIDOTですが
代行ショップにたのんだので、当然もリスクもあります。
でも、値段の魅力に勝てなかった・・・。

あと、出荷予定日は今月の末になってました。
出荷後、届くまでに4~5日かかるみたいなので
実際に手元にくるのは、来月の初めぐらいだと思います。
長いなぁ。
もうちょっと、早く出荷してくれるかと思ってた。

まあ、何を買おうか悩んでいる時間と、届くのを待つ時間が
後になって考えると、一番楽しい時間だったりするので
楽しみな時間が増えたと思って我慢することにします。(←負け惜しみ)

2週間ぐらいかかるみたいだけど
届いたらレビュー書きます!

[追記]
今、日本版Gmarketを見たら
ちょっと前まで3万円ぐらいで代行してくれていたところが
17700円に値下げされてました。
代行ショップも値下げ競争してくれると、安く買えるようになるね!

[追記]
CARAT-PERIDOTが届きました。
まだ、短時間の使用ですがファーストインプレです。

CARAT-PERIDOT レビューというか感想(その1)


CARAT-PERIDOT ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。